東京プリンセス賞予想検討

途中から想定外の雨により

一段と難しみを増した大井競馬。

基本的には前なのだろうが

ペースが速くなると

別物といった状況だった。

 

 

その中での東京プリンセス賞。

前年はスタートバベルが

別路線組から

イン強襲だったが

今年はイン強襲というのは

難しいとみての予想。

 

 

ララベルが押し出される形で

本命にする予定だったのだが

前日のメイン最終共に

真島騎手がインにこだわりすぎて

競馬ができてなかった。

 

 

ララベルもこの枠で

その競馬をやられてしまうと

不安だ。

 

 

となると

ジェットシティから

入ることになるだろう。

アートサハラの羽田盃も

そうだったが、

この時期に大井1800勝利経験が

ある状態で戦うのは

大きなアドバンテージ。

門別で戦った相手も

オヤコダカなどであれば

力は劣らないだろう。

この馬を中心に考えたい。

 

対抗に枠・馬場共に

向かなかったスターローズ

▲にゼッタイリョウイキ

リボンスティック

ララベル

フィールドスラッピなどは

△で抑えたい

 

 


◎ジェットシティ

○スターローズ

▲ゼッタイリョウイキ

△ララベル

△フィールドスラッピ

△リボンスティック

 

————————————————————————————-

●コラム担当  ガガガ競馬専属予想家S氏

地方競馬(南関東競馬)を中心に予想、馬券購入をする予想家。

馬場を中心に地方競馬ならではの情報を駆使し、予想を展開する。

————————————————————————————–

地方競馬の予想も提供しているおすすめのサイト

管理人が検証しました!!高配当21

PR