2020年重賞レース一覧と日程【1月】 今週の重賞レース情報

1月16日 愛知杯

愛知杯の予想に役立つ傾向と過去データ

攻略ポイント

人気

過去10年で施行時期、競馬場共に変更が多いため、傾向としては掴みにくいが、1番人気は過去10年で(2-2-1-5)、2番人気は(1-1-2-6)と波乱度が非常に強い。
3,4番人気を併せても(0-0-3-17)の成績で連対実績なし。過去10年の連対馬20頭中5頭が2桁人気の馬で馬連平均も13627円と高い傾向にある。ハンデ戦らしい決着だけに警戒が必要。

ポイント

上位人気の信頼度が低く、大きな波乱の可能性も。人気薄でも手広く狙う必要がある。

前走

エリザベス女王杯組が有力で(4-4-2-31)の成績。過去2年も続けて連対馬を出しており勢いがある。続いてターコイズステークス組が(2-1-0-14)の成績。しかも馬券に絡んだ3頭は10.6.9番人気と人気薄の好走が目立ち、穴をねらいやすいステップと言える。
ハンデ戦ということもあり、格下でも通用することから3勝クラス(1-2-4-35)、2勝クラス(2-2-0-12)の成績。

ポイント

軸はエリザベス女王杯組から、条件戦組へ流し、穴はターコイズステークス組から狙うのが良い立ち回りか。

エリザベス女王杯組

エリザベス女王杯から挑んで来る馬の好走条件は、斤量55.5キロ以上(2-2-2-4)と前走着差1秒以内(3-3-1-18)という条件であぶりだせる。
一方で53キロ以下(0-1-0-13)、前走着差1秒以上(1-1-1-13)という成績で、実績の薄さや負けすぎた馬は狙いにくい。

ポイント

斤量背負う実績馬かつ前走1秒以内に好走した馬を軸に選ぶのが良い。

条件戦からの参戦

前走、2,3勝クラスから挑んでくる馬で愛知杯で3着以内に好走した馬は11頭いるが、8頭が重賞への出走経験があり、7頭がOP特別で勝利。それ以外では重賞で3着以内に好走した経験があった。

ポイント

格下ではあるものの、しっかりとした実績がある馬だけが好走しており、上り馬を狙うときには気を付けたい。

斤量

斤量を見込まれた馬の方が成績が良く、トップハンデの馬は(4-3-3-10)の成績となっていて勝利した4頭はすべて重賞2勝以上の実績。一方で最軽量ハンデの馬は(0-1-0-10)と狙いにくい。

ポイント

ハンデ戦だと軽量馬の一発に期待しがちだが、本レースでは狙いにくい。

各種データ

人気

年齢

性別

所属

ハンデ

前走

枠順

脚質

無料で情報がもらえる血統にフォーカスした競馬情報サイトはこちら

出馬表

投資競馬の最高峰!!無料予想はこちらから

データ予想






ガガガ競馬編集部 本紙の予想

好調教馬

▽メインレースの好調教馬の見解はこちら▽

好調教馬

-2020年重賞レース一覧と日程【1月】, 今週の重賞レース情報

Copyright© 無料競馬予想のガガガ競馬 , 2021 All Rights Reserved.