2022年重賞レース一覧と日程【12月】 今週の重賞レース情報

12月12日 カペラステークス

カペラステークスの予想に役立つ傾向と過去データ

攻略ポイント

人気

2~4番人気が勝ち馬7頭を出すなど好調で、 全体の複勝率は50%を上回る。

なかでも2番人気は地方を含む重賞からの臨戦だった馬が (1-1-3-0)と安定している。また、3番人気は前走JRAで掲示板に載っていれば (1-3-0-0)と連対を 外していない。

前走

前走データでは、G1組(0-0-1-5)、G2組(0-0-0-1)、G3組(2-0-2-8)の成績となっており、グレードレースではG3組が優勢な傾向にある。

また前走地方組が有力で(2-3-2-31)と好成績が目立つ。

 

馬券圏内に入った馬の前走を見ると、G3組の 全4頭は武蔵野Sからの臨戦で、いずれも8着以下から巻き返している。

地方組では7頭中6頭を JBCスプリントが占める。同レースから臨んだ馬は、京都で施行された18年を含め5年連続で少なくとも1頭は3着以内に入っている。

ポイント

前走、武蔵野ステークスで8着以下に敗れている馬は、今年は該当馬なし。オメガレインボーが3着から挑んでくるがどうか。

前走JBCスプリント組はモズスーパーフレアとリュウノユキナの2頭。

実績

連対延べ20頭中18頭にダート1200mでの勝利歴があり、残る2頭はダート1400mのオー プン特別を勝利していた。

クラス実績を見ると連対20頭のうちダートグレード勝ち馬は7頭にとど まるが、残る13頭中9頭もオープンクラスで勝利していた。

所属と性別

関東馬は巻き返すケースが多く、3着以内に入った6頭中4頭の前走が6~9着で、その前走が ダートグレードなら (1-1-0-1)

馬券に絡んだ地方馬は全3頭がJBCスプリントで3着以内だった。そのほか、7歳以上で馬券圏内に入った4 頭はいずれも重賞勝ち馬だった。

無料の競馬予想チャートを使って利益をGET!!

各種データ

人気

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率 1着シェア 3内シェア
1番人気 1-1-1-7 10.0% 20.0% 30.0% 10.0% 10.0%
2番人気 2-1-4-3 20.0% 30.0% 70.0% 20.0% 23.3%
3番人気 2-3-0-5 20.0% 50.0% 50.0% 20.0% 16.7%
4番人気 3-1-0-6 30.0% 40.0% 40.0% 30.0% 13.3%
5番人気 0-0-0-10 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0%
6番人気 1-0-1-8 10.0% 10.0% 20.0% 10.0% 6.7%
7番人気 0-2-1-7 0.0% 20.0% 30.0% 0.0% 10.0%
8番人気 0-1-3-6 0.0% 10.0% 40.0% 0.0% 13.3%
9番人気 0-0-0-10 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0%
10番人気 0-0-0-10 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0%
11番人気 0-1-0-9 0.0% 10.0% 10.0% 0.0% 3.3%
12番人気 1-0-0-9 10.0% 10.0% 10.0% 10.0% 3.3%
13番人気 0-0-0-10 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0%
14番人気 0-0-0-10 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0%
15番人気 0-0-0-10 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0%
16番人気 0-0-0-8 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0%

年齢

項目 着別度数 勝率 連対率 複勝率 1着シェア 3内シェア
3歳馬 2-0-0-5 28.6% 28.6% 28.6% 20.0% 6.7%
4歳馬 4-2-2-22 13.3% 20.0% 26.7% 40.0% 26.7%
5歳馬 2-5-4-39 4.0% 14.0% 22.0% 20.0% 36.7%
6歳馬 2-2-1-29 5.9% 11.8% 14.7% 20.0% 16.7%
7歳~ 0-1-3-33 0.0% 2.7% 10.8% 0.0% 13.3%

性別

項目 着別度数 勝率 連対率 複勝率 1着シェア 3内シェア
牡・セ 9-10-9-109 6.6% 13.9% 20.4% 90.0% 93.3%
1-0-1-19 4.8% 4.8% 9.5% 10.0% 6.7%

所属

項目 着別度数 勝率 連対率 複勝率 1着シェア 3内シェア
関東馬 1-2-3-31 2.7% 8.1% 16.2% 10.0% 20.0%
関西馬 9-7-5-87 8.3% 14.8% 19.4% 90.0% 70.0%
その他 0-1-2-10 0.0% 7.7% 23.1% 0.0% 10.0%

前走

前走レース 着別度数 勝率 連対率 複勝率 1着シェア 3内シェア
JBCスプ 2-2-3-14 9.5% 19.0% 33.3% 20.0% 23.3%
オータム 2-1-1-14 11.1% 16.7% 22.2% 20.0% 13.3%
武蔵野S 2-0-2-2 33.3% 33.3% 66.7% 20.0% 13.3%
霜月S 1-3-2-15 4.8% 19.0% 28.6% 10.0% 20.0%
京都オー 1-1-0-4 16.7% 33.3% 33.3% 10.0% 6.7%
西陣S 1-0-0-2 33.3% 33.3% 33.3% 10.0% 3.3%
エニフS 1-0-0-1 50.0% 50.0% 50.0% 10.0% 3.3%
室町S 0-1-1-20 0.0% 4.5% 9.1% 0.0% 6.7%
テレ玉杯 0-1-0-1 0.0% 50.0% 50.0% 0.0% 3.3%
NST賞 0-1-0-0 0.0% 100.0% 100.0% 0.0% 3.3%
外房S・ 0-0-1-1 0.0% 0.0% 50.0% 0.0% 3.3%
その他 0-0-0-54 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0%

枠順

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率 1着シェア 3内シェア
1枠 4-1-1-13 21.1% 26.3% 31.6% 40.0% 20.0%
2枠 0-0-1-19 0.0% 0.0% 5.0% 0.0% 3.3%
3枠 0-1-0-18 0.0% 5.3% 5.3% 0.0% 3.3%
4枠 1-1-1-17 5.0% 10.0% 15.0% 10.0% 10.0%
5枠 1-0-1-18 5.0% 5.0% 10.0% 10.0% 6.7%
6枠 0-5-2-13 0.0% 25.0% 35.0% 0.0% 23.3%
7枠 2-1-3-14 10.0% 15.0% 30.0% 20.0% 20.0%
8枠 2-1-1-16 10.0% 15.0% 20.0% 20.0% 13.3%

脚質

脚質・上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率 1着シェア 3内シェア
逃げ 2-1-0-7 20.0% 30.0% 30.0% 20.0% 10.0%
先行 3-1-2-31 8.1% 10.8% 16.2% 30.0% 20.0%
中団 2-5-5-49 3.3% 11.5% 19.7% 20.0% 40.0%
後方 3-3-3-41 6.0% 12.0% 18.0% 30.0% 30.0%
マクリ 0-0-0-0 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0%

無料で情報がもらえる血統にフォーカスした競馬情報サイトはこちら

出馬表

2021年12月12日(日) 5回中山4日目 16頭 [15:20発走]
【11R】  第14回カペラS
3歳以上・オープン・G3(別定)(国際)(指定) ダート1200m

調 馬名 性齢 斤量 替 騎手 調教師
B1 1 リュウノユキナ 牡6 57 *石橋脩 (美)小野次郎
1 2       ゲンパチフォルツァ 牡3 55 武藤雅 (美)堀井雅広
2 3   アポロビビ 牡5 56 吉田豊 (美)中舘英二
2 4       ダンシングプリンス 牡5 56 三浦皇成 (美)宮田敬介
3 5   デュアリスト 牡3 55 戸崎圭太 (栗)安田隆行
B3 6   スマートダンディー 牡7 56 *大野拓弥 (栗)石橋守
4 7       ミッキーワイルド 牡6 56 田中勝春 (栗)安田隆行
4 8       ロイヤルパールス 牡6 56 *宮崎北斗 (栗)池添兼雄
B5 9   オメガレインボー 牡5 56 *岩田康誠 (栗)安田翔伍
5 10       ヨシオ 牡8 56 *勝浦正樹 (栗)森秀行
6 11       メイショウテンスイ 牡4 56 *江田照男 (栗)南井克巳
B6 12     ミスズグランドオー 牡3 55 *田辺裕信 (美)伊藤圭三
7 13     トウカイエトワール 牡4 56 *石川裕紀 (栗)茶木太樹
7 14   *ディサーニング セ6 56 *横山武史 (美)加藤征弘
8 15     ミッキーブリランテ 牡5 56 *菅原明良 (栗)矢作芳人
8 16     $モズスーパーフレア 牝6 56 松若風馬 (栗)音無秀孝

【特報!!】注目の競馬予想情報

先週の弥彦ステークスでは80万オーバーの的中!無料予想はこちらから

データ予想

◎デュアリスト
○ミスズグランドオー
▲モズスーパーフレア
△リュウノユキナ
△オメガレインボー
△ゲンパチフォルツァ

ガガガ競馬編集部 本紙の予想

◎リュウノユキナ

昨年秋ごろから本格化すると、今年は交流重賞を2勝。中山の1200m戦は6馬身差の圧勝をしている舞台で適性は文句なし。

先行馬もそろっており、流れも向きそうなだけに有力視。


うまとみらいと

好調教馬


◎リュウノユキナ
◎ディサーニング
▽メインレースの好調教馬の見解はこちら▽

参考レース

  • この記事を書いた人

ガガガ競馬編集部

完全無料で競馬予想を公開している『ガガガ競馬』の管理人です。更新情報や競馬のお役立ち情報を発信していきます。重賞データ分析なども豊富です。よろしくお願い致します!

-2022年重賞レース一覧と日程【12月】, 今週の重賞レース情報