2020年重賞レース一覧と日程【3月】 今週の重賞レース情報

3月25日 マーチステークス

マーチSの予想に役立つ過去データと傾向2018年版~GⅢ+ハンデ戦は荒れる代名詞。宝の山が眠る穴党向けの番組~

攻略ポイント

(1)人気と配当

15091円という馬連平均配当を見るにつけ、「GⅢ+ハンデ戦=荒れる」という方程式が当てはまる。13~16年は4桁で収まったが、17年はまた万馬券。
とはいえ、①人気(1-1-2-6)、②人気(1-2-2-5)と、上位人気馬が総崩れするわけではないのが難解なレースに拍車をかける。(2-3-1-4)の⑥人気が連対率50%。

(2)ステップ

主力は仁川S組で(2-1-5-20)。該当場がいた場合、必ず1頭は3着以内に入選していたが、17年に記録が途絶えてしまった。
それでも3着5回という数字は見逃せない。フェブラリーS組が(3-0-0-8)で優勝馬数最多を誇る。
15年にOP特別に昇格した総武S組が(1-3-0-8)で連対数トップ。3年連続で連対馬を出している。

(3)馬体重

500キロ以上の大型馬が主力⇒過去5年で良~稍重で行われた4回は大型馬が台頭。
連対馬8頭中7頭が馬体重500キロ以上で唯一の例外である13年1着グランドシチーが498キロ。496キロ以下は(0-0-2-22)。
17年①人気12着コスモカナディアンは480キロだった。

(4)所属

関西馬優勢も近年は関東馬反攻⇒関東圏で行われるGⅢだが、3着以内30頭中20頭が関西馬。優勝馬に関しては10頭中7頭が占める。
しかし過去3年は関東馬(1-2-2-12)、関西馬(2-1-1-23)で関東馬が優勢。ステップレースが関西圏の仁川Sから関東圏の総武Sへ移ったことが影響しているようだ。

割引要素

割引要素①フェブラリーS組以外で前走7着以下

3着以内30頭中27頭が前走1~6着で、残りの3頭中2頭はフェブラリーS組。フェブラリーS組以外で前走7着以下は(0-1-1-50)。
唯一の連対馬12年2着メイショウタメトモは年明け初戦だった。

割引要素②1枠

枠順別で見ると意外にも8枠が(3-3-2-12)でトップ。2枠も(2-3-1-14)と続くものの1枠は(0-0-3-17)。
04年1着アンドゥオールを最後に13年間連対がない。「死に目」である。

各種データ

人気データ

1番人気 (1-1-2-6)

2番人気 (1-2-2-5)

3番人気 (1-0-2-7)

4番人気 (1-0-0-9)

5番人気 (0-1-1-8)

6番人気 (2-3-1-4)

7~9人 (3-1-1-25)

10人以下(1-2-1-65)

性別

牝馬  (0-1-0-3)

牡・セン(10-9-10-126)

年齢

4歳 (2-4-2-25) 6.1% 18.2% 24.2%

5歳 (3-0-5-31) 7.7% 7.7% 20.5%

6歳 (3-5-2-37) 6.4% 17.0% 21.3%

7歳 (2-1-1-19) 8.7% 13.0% 17.4%

8歳上(0-0-0-17) 0.0% 0.0% 0.0%

4歳~7歳馬まで複勝率はほぼ同等。

8歳以上は3着以内がありません。

斤量

50kg以下(0-0-0-1)

51kg  (0-0-0-1)

52kg  (0-0-0-1)

53kg  (0-0-0-5)

54kg  (1-1-1-22)

55kg  (2-4-2-28)

55.5kg (0-0-0-0)

56kg  (2-3-2-28)

56.5kg (0-0-1-5)

57kg  (0-1-1-19)

57.5kg (2-0-1-10)

58kg  (3-1-2-6)

58.5kg (0-0-0-3)

枠順

1枠(0-0-3-15)

2枠(2-3-1-12)

3枠(0-1-1-15)

4枠(0-1-1-16)

5枠(0-1-1-16)

6枠(3-0-0-15)

7枠(1-0-1-16)

8枠(3-3-1-11)

所属

美浦(3-3-4-51) 4.9% 9.8% 16.4%

栗東(7-7-6-75) 7.4% 14.7% 21.1%

地方(0-0-0-3) 0.0% 0.0% 0.0%

脚質

逃げ(1-1-0-8)

先行(4-4-3-21)

差し(3-3-6-40)

追込(1-0-0-46)

マクリ(0-1-0-1)

前走

中央重賞(4-1-2-31)

├ダート重賞(4-1-2-20)

└芝重賞(0-0-0-11)

地方重賞(2-2-0-20)

OP特別(3-6-6-60)

├総武S(1-3-0-9)

└仁川S(2-1-4-17)

1600万下(1-1-2-15)

前走間隔

連闘(0-0-0-1)

2週(1-1-1-11)

3週(1-2-4-23)

4週(1-3-1-14)

5週~9週(7-2-1-57)

10週~25週(0-2-3-19)

半年以上(0-0-0-4)

確かな情報と選択

出馬表



出馬表・中山11R マーチSHG3

2018年 3月25日(日) 3回中山2日目 16頭 [15:30発走]

【11R】  第25回マーチS

4歳以上・オープン・G3(ハンデ)(国際)(指定) ダート1800m



















































馬名S替 騎手斤量
1  ブレスアロット*丹内祐次 53 1
2   ストロングサウザー*木幡巧也 55 B1
3  サンマルデューク*蛯名正義 55 2
4   ロワジャルダン 真島大輔 56 2
5 サクラルコール*柴田善臣 53 3
6 × ジョルジュサンク*藤岡康太 54 3
7  ディアデルレイ 勝浦正樹 57 B4
8  センチュリオン*幸英明 57 4
9エピカリス ルメール 56 5
10   コスモカナディアン 柴田大知 56 5
11   メイショウウタゲ*内田博幸 57 6
12  ×アルタイル 田中勝春 57 B6
13 ハイランドピーク 横山典弘 55 7
14   クインズサターン*津村明秀 55 B7
15  ロンドンタウン*松岡正海57.5 8
16  オールブラッシュ*石橋脩 58 8

本紙の見解

◎ハイランドピーク
前々走は後続に10馬身差つけた圧勝。走破タイムはオープンでも十分に通用する。


好調教馬

◎アルタイル

◎オールブラッシュ

◎クインズサターン

参考レース①上総S(1600万下 中山)(ハイランドピーク=1着)
参考レース②総武S(OP 中山)(センチュリオン=1着、リーゼントロック=2着、クインズサターン=3着、ドリームキラリ=4着)
参考レース③東海S(GⅡ 中京)(コスモカナディアン=2着、サンマルデューク=4着、クインズサターン=5着、ゴールデンバローズ=6着)
参考レース④ポルックスS(OP 中山)(アルタイル=1着、センチュリオン=3着、リーゼントロック=4着)
今週の重賞予想で使いたい無料で試せるおすすめ競馬サイト

確かな情報と選択
元JRA厩務員、笹原正行氏が監修する無料予想公開中!


確かな情報と選択
完全無料の最強買い目システム!

確かな情報と選択
内部告発情報を激白!?


確かな情報と選択
無料で買い目を提供中★

確かな情報と選択
エージェントが下す最終決断とは!?

-2020年重賞レース一覧と日程【3月】, 今週の重賞レース情報

Copyright© 無料競馬予想のガガガ競馬 , 2021 All Rights Reserved.