2020年重賞レース一覧と日程【4月】 今週の重賞レース情報

4月7日 桜花賞

2019年桜花賞の予想に役立つ過去データと傾向

攻略ポイント

人気と配当

過去10年の上位人気馬、1番人気(3-2-1-4)、2番人気(3-4-0-3)、3番人気(1-2-2-5)と上位人気は安定傾向にある。
10回中5回が3桁配当の決着で、堅めの本命サイドのレースといえる。10番人気以下が(0-0-2-86)ほとんど絡んでいないため、大穴狙いは期待薄。

前走

同じ阪神芝1600mの前哨戦チューリップ賞組(7-5-7-26)が主力路線となっており、チューリップ賞組以外からの参戦馬は、全て前走で1着の馬しか馬券になっていない。
馬券の組み立てはチューリップ賞組を基本に、ヒモは他のステップレースの1着馬だけを拾っていけばよい。
また、アネモネS組は(0-0-0-22)で全く馬券になっておらず、人気があっても消しの対象となる。

距離実績が重要なファクター

過去10年の馬券になった30頭中14頭は、1800m以上のレースで3着以内に好走していた。
昨年18年は該当馬が1頭しかいなかったが、それでも8番人気で4着に好走しており、人気薄を狙うのであれば「1800m以上のレースで3着以内」の実績を重視していきたいところ。

末脚光る馬は狙い

脚質別データでは、差し(2-3-6-74)、追込(5-4-3-35)の成績で、後ろから攻める馬が圧倒的に強い傾向にある。

割引要素

割引データ

10番人気以下(0-0-2-86)
単勝50倍以上(0-0-1-81)
キャリア7戦以上(0-0-0-31)
関東馬で当日8番人気以下(0-0-0-38)
5番より内枠(0-1-1-46)
前走重賞で10着以下(0-1-0-24)
前走重賞で6番人気以下(0-0-2-52)
前走アネモネS(0-0-0-22)

各種データ

人気別成績

1番人気 (3-2-1-4)
2番人気 (3-4-0-3)
3番人気 (1-2-2-5)
4番人気 (0-1-1-8)
5番人気 (1-0-2-7)
6番人気 (0-0-1-9)
7~9人 (2-1-1-26)
10人以下(0-0-2-86)

所属データ

関東(3-1-3-58)
関西(7-9-7-90)

枠データ

1枠(0-1-1-17)
2枠(0-0-0-19)
3枠(1-1-0-18)
4枠(2-2-0-16)
5枠(4-0-4-12)
6枠(0-2-2-16)
7枠(2-2-2-24)
8枠(1-2-1-26)

脚質データ

逃げ(1-1-0-8)
先行(2-2-1-31)
差し(2-3-6-74)
追込(5-4-3-35)

前走データ

重賞(9-9-10-116)
├チューリップ賞(7-5-7-26)
├フィリーズR(1-0-2-53)
├フラワーC(0-1-1-10)
├シンザン記念(1-0-0-0)
├クイーンC(0-2-0-15)
├阪神JF(0-1-0-2)
└ファルコンS(0-0-0-5)

OP特別(1-1-0-30)
├エルフィンS(1-1-0-3)
└アネモネS(0-0-0-22)

500万下(0-0-0-2)


確かな情報と選択

出馬表

本紙の見解

◎シゲルピンクダイヤ
チューリップ賞ではダノンファンタジーを1馬身差まで追いつめた。しかも休み明け、馬体重-10キロの中での好走に非凡な力を感じる。
差し、追いこみ馬が活躍している舞台で好走のイメージが膨らむ。


好調教馬

◎クロノジェネシス

◎グランアレグリア

◎ダノンファンタジー

今週の重賞予想で使いたい無料で試せるおすすめ競馬サイト

完全無料の最強買い目システム!

確かな情報と選択
内部告発情報を激白!?


確かな情報と選択
無料で買い目を提供中★

-2020年重賞レース一覧と日程【4月】, 今週の重賞レース情報

Copyright© 無料競馬予想のガガガ競馬 , 2021 All Rights Reserved.