南関重賞検討

黒潮杯予想

黒潮杯予想

ガガガ競馬家の見解

昼間の見解

本命はノブワイルド。
SⅡクラスの競走ということで、南関東クラシックを賑わせた一線級のメンバー出走というわけではない。
ならば、未対戦組から狙うのが面白いだろう。ノブペイジは元中央馬で500万下で2着とこのメンバーでは能力が一つ上の印象。
移籍初戦となった前走は逃げて2馬身差の快勝。重賞でも十分にやれると見た。
◎10○1▲13△2,3,7,9,11,15

渡邉の見解

本命はバズーカ。
近3走は園田、名古屋、園田と舞台を変更しながらも3連勝。
初コースである大井競馬場でも戸惑うことなく走れると考える。
追い込みの脚は強烈で、広い大井コースなら能力全開で押し切れるだろう。
◎14○13▲10△1,3,4,5,7,9,11,15

本紙の見解

本命はパーティーメーカー。
全日本2歳優駿ではJRA勢に割って入り、地方屈指の能力の高さを見せた。
東京ダービーでは6番人気という人気薄の評価を受けながらも2着に好走し、
決して2歳優駿がフロックではないことを証明した。JRAへの遠征により、一線級に揉まれた経験は、
必ず生きてくるはず。
◎13○10▲1△7,9,11,15

-南関重賞検討

Copyright© 無料競馬予想のガガガ競馬 , 2021 All Rights Reserved.