2021年重賞レース一覧と日程【7月】 今週の重賞レース情報 川崎競馬予想

7月8日 スパーキングレディーカップ

スパーキングレディーカップの予想に役立つ傾向と過去データ

攻略ポイント

人気

1番人気(4-1-3-2)、2番人気(3-3-1-3)、3番人気(2-3-2-3)と上位人気が強く堅い決着が多い。
単勝平均430円、馬連平均1110円。

所属

過去10年の連対馬20頭中17頭がJRA所属馬(栗東13 美浦4)とJRA勢が圧倒している。地方では大井所属が2連対、船橋所属が1連対となっている。

実績

連対馬20頭中14頭が過去に交流重賞で連対実績があり、残る6頭中4頭は重賞初挑戦だった。

脚質

連対馬20頭中6頭が逃げ馬、残る14頭が先行馬で4コーナーで4番手以内の馬ですべて決着しており、差し馬は早めに動く必要がある。

出馬表

無料で情報がもらえる血統にフォーカスした競馬情報サイトはこちら

出馬表

馬番 佐々木 馬名 騎手
1 1 サルサディオーネ 矢野
2 2 サルサレイア 御神本
3 3 ウルトラマリン 福永
4 4 マルカンセンサー 笹川
5 5 テオレーマ 川田
6 6 フェアリーポルカ 和田
7 7 グランデストラーダ 本田
8 8 リネンファッション 武豊
9 9 ライゴッド 張田

投資競馬の最高峰!!無料予想はこちらから

SHUNの予想

◎ウルトラマリン
○リネンファッション
▲テオレーマ
△サルサディオーネ
△フェアリーポルカ

ガガガ競馬編集部 本紙の予想

◎テオレーマ
4月のマリーンカップでは差し切り勝利。決めてはこのメンバーで1枚上で小頭数ということもあり捌きやすいのも魅力。

相手はダート転向後9戦7連対のリネンファッション。先行力もあり舞台向く。

フェアリーポルカもダート2戦目で上積みに期待でき、交流重賞で実績あるサルサディオーネも警戒。

参考レース

■マリーンカップ

■かしわ記念

■三条ステークス

好調教馬


◎ウルトラマリン
◎マルカンセンサー
◎フェアリーポルカ

▽メインレースの好調教馬の見解はこちら▽

好調教馬

-2021年重賞レース一覧と日程【7月】, 今週の重賞レース情報, 川崎競馬予想

Copyright© 無料競馬予想のガガガ競馬 , 2021 All Rights Reserved.