▽無料でトレセンの極秘情報をGET!!▽

中京競馬予想【土曜日】

2023年3月18日 中京競馬 ファルコンステークス予想

2023年 中京11R ファルコンステークスの予想

出馬表と予想

2023年 3月18日(土) 2回中京3日目 14頭 [15:25発走]
【11R】  第37回中日スポーツ賞ファルコンS
3歳・オープン・G3(別定)(国際)(特指) 芝1400m (A)
調 馬名性齢斤量替 騎手 調教師
1 1   テラステラ牡3 56 坂井瑠星(栗)矢作芳人
2 2 カルロヴェローチェ牡3 56*武豊(栗)須貝尚介
3 3     ウメムスビ牡3 56 角田大河(栗)新谷功一
3 4     サウザンサニー牡3 56*松若風馬(美)岩戸孝樹
4 5   バグラダス牡3 56*菅原明良(美)嘉藤貴行
4 6   タマモブラックタイ牡3 56 幸英明(栗)角田晃一
5 7  スーパーアグリ牡3 56*荻野極(栗)矢作芳人
5 8 $ペースセッティング牡3 56*岩田康誠(栗)安田隆行
6 9    アームズレイン牡3 56*北村友一(栗)上村洋行
610    ミルトクレイモー牡3 56*鮫島克駿(栗)中村直也
711     メリオルヴィータ牝3 54*岩田望来(美)池上昌和
712    サトノグレイト牡3 56*角田大和(栗)中竹和也
813 スプレモフレイバー牡3 56*菱田裕二(美)久保田貴
814    ハチメンロッピ牡3 56*丸山元気(美)矢野英一

調教

2023年 3月18日(土) 2回中京3日目 14頭 [15:25発走]
【11R】  第37回中日スポーツ賞ファルコンS
3歳・オープン・G3(別定)(国際)(特指) 芝1400m (A)
馬名S調
1 1テラステラ
2 2カルロヴェローチェ
3 3ウメムスビ
3 4サウザンサニー
4 5バグラダス
4 6タマモブラックタイ
5 7スーパーアグリ
5 8ペースセッティング
6 9アームズレイン
610ミルトクレイモー
711メリオルヴィータ
712サトノグレイト
813スプレモフレイバー
814ハチメンロッピ

コメント

2023年 3月18日(土) 2回中京3日目 14頭 [15:25発走]
【11R】  第37回中日スポーツ賞ファルコンS
3歳・オープン・G3(別定)(国際)(特指) 芝1400m (A)
馬名馬コメント
1 1 テラステラボテッと映っていた体も、1週前にしっかり追ったことで大分すっきり。血統的に短距離でしょうし、テンションが高い方が走る傾向にあるんです。
2 2 カルロヴェローチェ折り合い面の勉強をさせたくて、今回は意図的に1400メートルへ。動きは申し分ないから、上手にレースをすることができれば。
3 3 ウメムスビ道中両隣からのプレッシャーがきつく、スムーズな競馬ができませんでした。折り合いの心配はなく、1400メートルは守備範囲。
3 4 サウザンサニー中山ダート1200メートルの芝スタートの走りがいいので、今回は芝を試してみる。状態はいいので、重賞でどこまでやれるかだが、今後の選択肢が広がる結果を期待。
4 5 バグラダス余裕を持たせたローテーションで、前走後はここを目標に調整してきました。1週前に負荷をかけて追い切りましたし、順調に仕上がっていると思います。舞台は違いますが、左回りの1400メートルでは勝っています。
4 6 タマモブラックタイ小倉の芝1200メートルで結果を出しているが、1400メートルぐらいは対応できるのでは。週末は雨予報。時計がかかる馬場はいいと思う。
5 7 スーパーアグリ前が詰まる場面がありましたし、スムーズなら上位争いも可能だったと思います。デビュー当初より背中が良くなり、力をつけていますから、重賞のメンバーに混じってどこまでやれるかでしょう。
5 8$ペースセッティング1週前にコース追いをやったあと、素軽さが出てきました。態勢は整ったと思います。今の中京の緩い芝、それに下り坂の予報はプラスでしょう。上位争いを。
6 9 アームズレイン大外枠の前走はスタートしてから外へ逃げる格好。内に入れるまでに脚を使った。ただ、控える形でも崩れなかったのは収穫。芝の走り自体も良くて、適性は感じたよ。1400メートルまでならこなせていい。
610 ミルトクレイモー相変わらず稽古ではよく動いています。距離の1400メートルが課題ですが、乗り難しいタイプではないのでこなしてほしいですね。
711 メリオルヴィータ除外で1週延びたが、順調に調整ができている。前走は道中リラックスして走れていたし、内容としては決して悪くない。
712 サトノグレイト前走の勝ちっぷりが良かったですからね。自分から動いていい競馬でした。1400メートルも走っていますし、我慢する競馬もできるようになっています。
813 スプレモフレイバー体勢の悪い時にゲートが開きました。それでも終いは伸びていますし、差す競馬が板についてきました。
814 ハチメンロッピ減量起用で展開が嵌まったとはいえ、前走が上々の勝ちっぷり。今後に向けて期待の持てる内容だったが、芝で同じような脚を使えるかどうかは何とも言えないところ。

データ予想

過去10年の成績を見ると、1~3番人気以内の馬が連対の過半数を占めており、堅い傾向。
連対馬20頭中18頭が1,400m以上で勝利実績があった。1勝クラスで前走1,400mを勝利した馬は(2-2-1-10)の成績だが、5番人気かつキャリア6戦以内であれば(2-2-1-2)と圧倒的な成績。

該当するのはテラステラだ。

  • この記事を書いた人

ガガガ競馬編集部

完全無料で競馬予想を公開している『ガガガ競馬』の管理人です。更新情報や競馬のお役立ち情報を発信していきます。重賞データ分析なども豊富です。よろしくお願い致します!

-中京競馬予想【土曜日】