2022年重賞レース一覧と日程【11月】 今週の重賞レース情報

11月3日 JBCクラシックの予想に役立つ傾向と過去データ

2021年JBCクラシックの勝ち馬 ミューチャリー

人気の傾向

①人気が〔3・1・3・3〕、②人気が〔1・5・1・3〕、③人気が〔3・3・2・2〕。いずれも複勝率は70%超と安定している。その他3着以内も人気サイドで、最も人気がなかった17年3着ミツバでも⑦人気。馬連平均配当は1205円と低く、過去10年の最高配当となった21年の馬連が3380円。手広くは買えないので点数の取り込みは当然必須となる。

前走傾向

〔4・4・2・14〕の日本テレビ盃組、〔3・3・4・7〕の帝王賞組の両組が3着以内10頭ずつで並んでいる。ただ、近年の勢いは完全に帝王賞組が上回っており、19年は①②着、20年は①②③⑩着、21年は②③④⑥着と上位を賑わせている。他ではマイルCS南部杯組、シリウスS組が複数の3着以内馬を出しているが、上記2レースに比べると信頼度はやや落ちる。

帝王賞組の傾向

複勝率59%!基本は前走着順重視
複勝率59%の帝王賞組。前走3着以内が過去の好走パターンだったが、21年は前走5着のオメガパフュームが2着、前走6着のチュウワウィザードが3着で法則が崩れた。ただ、この2頭は前走 ①②人気。前走着順信頼度は不変だが、前走上位人気→着外の馬の反撃にも注意。

年齢の傾向

JRA所属の4歳馬が出走なら買い
JRA勢の年齢別成績を見ると、3歳馬〔0・1・0・4〕、4歳馬〔4・3・1・8〕、5歳馬〔2・2・2・9〕、6歳馬(2・1・5・9)、7歳以上〔1・3・1・7〕で複勝率では4歳馬が首位。JRA所属の年少馬は賞金不足で出走が難しく、4歳で出走できた馬は相当な実力馬であることが多い。

脚質の傾向

過去10年の勝ち馬の4角位置を並べると④①①①②⑧④①③①番手。2着馬が②②⑤⑥①③⑧②④⑥番手。開催場は毎回変わるが、地方競馬場の多くは直線が短く先行有利。22年の舞台となる盛岡は直線が長いが、前回開催の14年は、1〜3着の4角位置が①⑤④番手だった。

無料の競馬予想チャートを使って利益をGET!!

人気別成績データ

人気1着2着3着
1番人気313
2番人気151
3番人気332
4番人気110
5番人気102
6人以下102

性別成績データ

性別1着2着3着
牡・セ101010
000

所属別成績データ

所属1着2着3着
JRA9109
地方101

前走ローテーション別成績データ

前走レース1着2着3着
日本TV盃442
帝王賞334
MC南部杯110
東海S100
白山大賞典100
シリウスS012
ブリーダー010
ドバイWC001
埼玉栄冠賞001

年齢別成績データ

年齢1着2着3着
3歳010
4歳431
5歳322
6歳215
7歳131
8歳001

出馬表

JBCクラシック出馬表・予想

ガガガ競馬編集部 本紙の予想

◎ テーオーケインズ

左周り勝つ、坂のある盛岡コースはあっていそうなテーオーケインズ。秋初戦でも力通りの走りができればV濃厚。

うまとみらいと

好調教馬

◎セイカメテオポリス

◎ヴァケーション

◎クラウンプライド

◎ペイシャエス

参考レース

  • この記事を書いた人

ガガガ競馬編集部

完全無料で競馬予想を公開している『ガガガ競馬』の管理人です。更新情報や競馬のお役立ち情報を発信していきます。重賞データ分析なども豊富です。よろしくお願い致します!

-2022年重賞レース一覧と日程【11月】, 今週の重賞レース情報