美浦トレセン直送便

2022年スプリンターズステークス出走馬評価

みなさん、こんにちわ!ガガガ競馬編集部です。今回は秋のG1開幕戦ということで、ガガガ競馬予想家に集まっていただき、有力馬について話していただきます!

メイケイエールの評価

(社畜猫)メイケイエールは折り合いがつくようになって好走していますが、左回りが良いだけの可能性も。前走後の鞍上のコメントからもノリ難しさはあるようだし、ここから入るのは怖いかな。

(佐々木)それについては僕も同感です。しかも、前走はハイペースで折り合えた節もありそうですし、前走よりもペースが速いかと言われるとどうでしょうかね?

(辻)近年のスプリンターズステークスは内有利の傾向で外枠が不安かな。でも、昨年のスプリンターズはハイレベルで内前有利の中、他馬に迷惑をなるべくかけないように外を周して4着だから、今年はこのメンバーなら能力上位でしょう。

ナムラクレアの評価

(社畜猫)これは一番買いやすい軸馬になるでしょう。前走は進路取りに苦労しての3着で力負けではないし。

(佐々木)僕は本命です。しかし、土曜日(10月1日)の浜中騎手の好騎乗は光りましたね。9~11Rの芝の競走を三連勝。馬場読みも完璧です!

(辻)僕はね、サマースプリント王者ってのが気になるなぁ。おつりがない状態でG1でローテ的に厳しいと思う。

シュネルマイスターの評価

(社畜猫)うーん。これはひっかけ問題だと思うんですよね。マイルCSが狙いでここは叩きとしてのローテで。1200mG1でいきなりは・・・

(佐々木)それは同感です。1週前追切が全然動かなくて厳しいと判断しました。今週の追切は動いてるんですが、これは嶋田騎手が騎乗しているときにこの馬めちゃくちゃ動くんですよね・・・能力上位は間違いないので一応印は回しましたが。

(佐々木)全部、二人が言ってくれた通りかな。いくらレベル低いスプリント線といえ、初スプリントで勝てるほどは甘くないと思うよ。

上位人気3頭以外で気になる馬の評価を聞いていきます!

ジャンダルムの評価

(社畜猫)三走前のオーシャンステークスでは、高松宮記念を勝利したナランフレグの2着で中山コースは得意にしてますね。

(佐々木)確かに中山は得意ですが、さすがにピークは過ぎた気がします。

(辻)いや、でも調教は動いてるんだよね。動きはいいよ。内枠だし印は回せなかったけどチャンスはあるかもね。

ダイアトニックの評価

ガガガ競馬の重賞傾向ページでは、岩田騎手騎乗で注目です!

(社畜猫)内枠かつパフォーマンスも落ちていないしまだまだ狙えると思います。そして、前走からの距離短縮は(3-2-1-1)なんですよね。

(佐々木)印は回せなかったけど確かに、内枠で穴馬を出すならイン差しの岩田騎手のイメージはあるね。

(辻)うーん。あまりピンときませんね。

ナランフレグの評価

(社畜猫)前走の安田記念はマイルで目をつぶれますね。

(佐々木)脚質的に後方一気だとなぁ、馬場的に厳しい気がする。

(辻)いやいや、シルクロードステークスではメイケイエールと差のない競馬で、しかも大外を回しての競馬で3着は内容としては濃い。人気薄のG1馬こそねらい目だよ。

トゥラヴェスーラの評価

(社畜猫)前走は高松宮記念を4着です。鼻出血の影響でラスト50mに影響がでたとか。

(佐々木)間隔が空いてますし、買いにくいですね。

(辻)いやいや、間隔をあけるのは作戦通り。前走は阪急杯、高松宮記念と使ったことで鼻出血が起きたと陣営は考えていてゆとりのあるローテでって決めていたんだ。近走のパフォーマンスレベルは髙いし、ここでも通用するよ。

以上がガガガ競馬予想家の評価となります。スプリンターズステークスの傾向や過去データ詳しい予想印は下記リンクから確認ください!

スプリンターズステークスの予想に役立つ傾向と過去データ
  • この記事を書いた人

ガガガ競馬編集部

完全無料で競馬予想を公開している『ガガガ競馬』の管理人です。更新情報や競馬のお役立ち情報を発信していきます。重賞データ分析なども豊富です。よろしくお願い致します!

-美浦トレセン直送便