2022年重賞レース一覧と日程【5月】 今週の重賞レース情報

5月7日 京都新聞杯

京都新聞杯の予想に役立つ傾向と過去データ

攻略ポイント

人気

1番人気(2-3-1-4)、2番人気(2-2-2-4)でどちらも馬券圏内を外したのは2度だけ。3番人気は2年連続で連対しているものの、過去10年では(2-1-0-7)で物足りず、4番人気も(1-0-2-7)とひと息の成績。

馬連平均は4390円で過去は荒れても中波乱程度だったが、近5年は3桁配当2回に対して万馬券、80倍台1回ずつという乱高下の状況。

前走

主力は(6-6-4-49)の1勝クラス組で連対馬の半数以上を輩出している。またG3組が(3-1-3-6)で中でも(2-1-2-4)の毎日杯組の好走が目立つ。
格上の皐月賞組は(1-1-0-10)だが、当日1~4番人気なら(1-1-0-5)で頭数が絞れる。
新馬から出走した馬は不在で未勝利組は(0-0-0-27)なので完全にきって問題ない。

1勝クラス組

1勝クラスの前走着順を見ると、連対馬が(5-5-3-25)で3着以下が(1-1-1-24)ということで前走3着以下は割引。
なお、3着以内3頭は京都芝2000m1着の実績があった馬。今年は前走3着以下で中京実績がない馬は消しでよいだろう。

ディープ産駒

連対馬20頭15頭がサンデー系からでており、中でもディープ産駒は(4-3-6-11)と絶好調。
該当馬が出走していて馬券に絡まなかったのは18年だけで、21年も出走馬の中で唯一のディープインパクト産駒だったレッドジェネシスが勝利している。

騎手成績

川田騎手は(2-1-1-4)で1~3番人気なら(2-1-1-0)と複勝率100%の成績。
浜中騎手も(1-2-1-3)で、上位人気馬だけでなく14年には人気薄の8番人気サウンズオブアースを2着に導いている。
その他では武豊騎手が(1-1-0-5)で2連対の成績。

川田騎手はリアドに騎乗、浜中騎手はアップデートに騎乗予定だ。

無料の競馬予想チャートを使って利益をGET!!

各種データ

人気

人気着別度数勝率連対率複勝率1着シェア3内シェア
1番人気2-3-1-420.0%50.0%60.0%20.0%20.0%
2番人気2-2-2-420.0%40.0%60.0%20.0%20.0%
3番人気2-1-0-720.0%30.0%30.0%20.0%10.0%
4番人気1-0-2-710.0%10.0%30.0%10.0%10.0%
5番人気1-0-1-810.0%10.0%20.0%10.0%6.7%
6番人気0-0-2-80.0%0.0%20.0%0.0%6.7%
7番人気1-0-1-810.0%10.0%20.0%10.0%6.7%
8番人気0-1-0-90.0%10.0%10.0%0.0%3.3%
9番人気0-2-0-80.0%20.0%20.0%0.0%6.7%
10番人気0-0-0-100.0%0.0%0.0%0.0%0.0%
11番人気1-1-1-710.0%20.0%30.0%10.0%10.0%
12番人気0-0-0-90.0%0.0%0.0%0.0%0.0%
13番人気0-0-0-80.0%0.0%0.0%0.0%0.0%
14番人気0-0-0-60.0%0.0%0.0%0.0%0.0%
15番人気0-0-0-40.0%0.0%0.0%0.0%0.0%
16番人気0-0-0-40.0%0.0%0.0%0.0%0.0%
17番人気0-0-0-20.0%0.0%0.0%0.0%0.0%
18番人気0-0-0-10.0%0.0%0.0%0.0%0.0%

性別

項目着別度数勝率連対率複勝率1着シェア3内シェア
牡・セ10-10-10-1146.9%13.9%20.8%100.0%100.0%
0-0-0-00.0%0.0%0.0%0.0%0.0%

所属

項目着別度数勝率連対率複勝率1着シェア3内シェア
関東馬0-0-0-60.0%0.0%0.0%0.0%0.0%
関西馬10-10-10-1087.2%14.5%21.7%100.0%100.0%
その他0-0-0-00.0%0.0%0.0%0.0%0.0%

前走

前走レース着別度数勝率連対率複勝率1着シェア3内シェア
はなみずき2-2-0-1113.3%26.7%26.7%20.0%13.3%
毎日杯2-1-2-520.0%30.0%50.0%20.0%16.7%
皐月賞1-1-0-108.3%16.7%16.7%10.0%6.7%
大寒桜賞1-0-1-050.0%50.0%100.0%10.0%6.7%
アザレア賞1-0-0-516.7%16.7%16.7%10.0%3.3%
新緑賞1-0-0-0100.0%100.0%100.0%10.0%3.3%
共同通信杯1-0-0-0100.0%100.0%100.0%10.0%3.3%
ゆきやなぎ1-0-0-0100.0%100.0%100.0%10.0%3.3%
500(1勝)0-1-1-100.0%8.3%16.7%0.0%6.7%
スプリング0-1-1-40.0%16.7%33.3%0.0%6.7%
若葉S0-1-0-30.0%25.0%25.0%0.0%3.3%
あずさ賞0-1-0-30.0%25.0%25.0%0.0%3.3%
水仙賞0-1-0-00.0%100.0%100.0%0.0%3.3%
つばき賞0-1-0-00.0%100.0%100.0%0.0%3.3%
弥生賞0-0-1-20.0%0.0%33.3%0.0%3.3%
すみれS0-0-1-20.0%0.0%33.3%0.0%3.3%
きさらぎ賞0-0-1-10.0%0.0%50.0%0.0%3.3%
大寒桜賞0-0-1-10.0%0.0%50.0%0.0%3.3%
山桜賞0-0-1-00.0%0.0%100.0%0.0%3.3%
その他0-0-0-570.0%0.0%0.0%0.0%0.0%

枠順

枠番着別度数勝率連対率複勝率1着シェア3内シェア
1枠0-1-0-130.0%7.1%7.1%0.0%3.3%
2枠4-0-1-928.6%28.6%35.7%40.0%16.7%
3枠1-2-1-126.3%18.8%25.0%10.0%13.3%
4枠0-3-1-140.0%16.7%22.2%0.0%13.3%
5枠1-0-1-175.3%5.3%10.5%10.0%6.7%
6枠0-1-2-170.0%5.0%15.0%0.0%10.0%
7枠2-3-2-149.5%23.8%33.3%20.0%23.3%
8枠2-0-2-189.1%9.1%18.2%20.0%13.3%

脚質

脚質・上り着別度数勝率連対率複勝率1着シェア3内シェア
逃げ0-2-0-80.0%20.0%20.0%0.0%6.7%
先行2-3-2-295.6%13.9%19.4%20.0%23.3%
中団6-5-7-3710.9%20.0%32.7%60.0%60.0%
後方2-0-1-404.7%4.7%7.0%20.0%10.0%
マクリ0-0-0-00.0%0.0%0.0%0.0%0.0%

無料で情報がもらえる血統にフォーカスした競馬情報サイトはこちら

出馬表

2022年 5月 7日(土) 3回中京1日目 12頭 [15:35発走]
【11R】  第70回京都新聞杯
3歳・オープン・G2(馬齢)(国際)(指定) 芝2200m (A)

調馬名性齢斤量替 騎手調教師
11   メイショウラナキラ牡356 秋山真一(栗)南井克巳
22   リカンカブール牡356 藤岡康太(栗)田中克典
33  アスクワイルドモア牡356*岩田望来(栗)藤原英昭
44    ストップザタイム牡356 古川吉洋(栗)昆貢
55   ミスターホワイト牡356*吉田隼人(栗)矢作芳人
56   アップデート牡356*浜中俊(栗)杉山晴紀
67  リアド牡356*川田将雅(栗)友道康夫
B68    ショウナンアデイブ牡356 池添謙一(栗)高野友和
79  ボルドグフーシュ牡356 松田大作(栗)宮本博
710 ブラックブロッサム牡356*レーン(栗)斉藤崇史
811  ヴェローナシチー牡356 酒井学(栗)佐々木晶
812 ポッドボレット牡356 福永祐一(栗)辻野泰之

【特報!!】注目の競馬予想情報

先週のマイルCSでは114万円超の払い戻し!無料予想はこちらから

関係者コメント

馬名馬コメント
11 メイショウラナキラ前走は逃げる形でしたが、自分のペースで行っただけ。距離も保つと思いますし、コースも経験済み。
22 リカンカブール前走が差す形でいい勝ち方でしたね。馬がしっかりと成長していますし、今の段階でどこまでやれるか見たいですね。
33 アスクワイルドモア落鉄した前々走以外は安定して走っているので、ここもいいレースを期待。
44 ストップザタイム完成するのは先の馬だが、現時点でやれるだけのことはやってきたつもり。将来性を含めて素質はこのメンバーに入っても遜色ないと思うし、何とか権利を取りたい。
55 ミスターホワイトジョッキーの話では良馬場でもやれそうだとのこと。開幕馬場への対応が鍵でしょうが、もともと背中のいい馬で、凄く楽しみです。
56 アップデートまだ頼りない面は残っていますが、馬は良くなっていますし、今の段階で重賞に入ってどれだけやれるか楽しみです。
67 リアド前走は馬場の緩さが応えた感じ。放牧を挟んでここ目標に調整。
B68 ショウナンアデイブ教ではブリンカーを着けたことで、集中力を増してきました。もっとやれていい馬。
79 ボルドグフーシュ今週のひと追いで態勢は整いました。重賞で相手は強化されますが、追う毎に伸びる馬で、中京でもいい競馬をしていますから。
710 ブラックブロッサム前走はタフな馬場が合っていたとはいえ、いい勝ち方ができました。まだこれからの馬ですが、能力の高さを感じますよ。
811 ヴェローナシチー前走は少しボテッとしていたけど、今回は筋肉質のいい体つきになっている。前走でも脚は使えていたからね。
812 ポッドボレットまだ成長途上で芯の入らない走りですが、前走は2番手でためるレースを。センスの良さを見せてくれました。

血統表

馬名母父
11 メイショウラナキラドゥラメンテサンタローズパントレセレブル
22 リカンカブールシルバーステートアンブラッセモワZoffany
33 アスクワイルドモアキズナラセレシオンゼンノロブロイ
44 ストップザタイムダイワメジャーグレイトタイミングRaven's Pass
55 ミスターホワイトハーツクライホワイトヴェールクロフネ
56 アップデートエピファネイアラヴィアンフルールステイゴールド
67 リアドディープインパクトタイタンクイーンTiznow
B68 ショウナンアデイブディープインパクトシーヴMineshaft
79 ボルドグフーシュスクリーンヒーローボルドグザグLayman
710 ブラックブロッサムキタサンブラックポーレンOrpen
811 ヴェローナシチーエピファネイアアモーレエテルノゼンノロブロイ
812 ポッドボレットジャスタウェイシーエスシルクMedaglia d'Oro

データ予想

◎アスクワイルドモア
○メイショウラナキラ
▲ブラックブロッサム
△リアド
△アップデート
△ポッドボレット

ガガガ競馬編集部 本紙の予想

◎ブラックブロッサム

同舞台の大寒桜賞を8馬身差で圧勝。3着馬の動きに合わせて4コーナーでは先頭へ。GOサインがでると相手を振り切りそのまま突き放す。

父譲りのスタミナと持久力型の性能を強く印象付ける内容で、ダービーその先の菊花賞を期待させる。まずは無傷の3連勝で大舞台を目指す。


うまとみらいと

好調教馬


◎ブラックブロッサム
◎ポッドボレット
▽メインレースの好調教馬の見解はこちら▽

参考レース

  • この記事を書いた人

ガガガ競馬編集部

完全無料で競馬予想を公開している『ガガガ競馬』の管理人です。更新情報や競馬のお役立ち情報を発信していきます。重賞データ分析なども豊富です。よろしくお願い致します!

-2022年重賞レース一覧と日程【5月】, 今週の重賞レース情報