2022年重賞レース一覧と日程【2月】 今週の重賞レース情報

2月13日 共同通信杯

共同通信杯の予想に役立つ傾向と過去データ

攻略ポイント

人気

手ごろな頭数で行われることが多いことを考えると1番人気(1-3-1-5)と全幅の信頼を置くには物足りない。
2番人気(2-1-3-4)、3番人気(3-2-2-3)の方が馬券に絡む確率は高い。

また、8番人気以下の馬は連対例がない。

馬連平均は3191円とそこそこで堅い年もあるが、中穴程度の波乱もあるレース。

前走

最も出走頭数が多いのは京成杯組(0-1-3-12)だが、成績はイマイチで狙いにくい。
他に複数の連対馬を出しているのが東スポ杯2歳ステークス組(2-1-1-2)、朝日杯FS組(0-3-0-3)となる。

18年以降は新馬組の好走も目立つようになり(1-2-2-4)の成績で注目度は上がってきている。

新馬組

昨年は過去10年で初めて複数の新馬組が馬券対象になったが、過去10年で好走した5頭は全て新馬戦で1番人気に支持されていた。
前走1番人気が(1-2-2-2-に対し2番人気以下が(0-0-0-4)と全滅している。

ディープインパクト産駒

ディープインパクト産駒の成績が(3-3-7-13)と複勝率50%で高い数値となっている。
昨年も該当馬がシャフリヤール1頭だったものの3着に好走。

前走4コーナー位置

前走の4コーナーの通過位置を17年以降の5年間に絞ると、5番手以内の馬が3着以内15頭中12頭を占めており、先行馬が有利な傾向にある。
一方で、前走で4コーナー先頭の馬は全滅しており割引。

無料の競馬予想チャートを使って利益をGET!!

各種データ

人気

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率 1着シェア 3内シェア
1番人気 1-3-1-5 10.0% 40.0% 50.0% 10.0% 16.7%
2番人気 2-1-3-4 20.0% 30.0% 60.0% 20.0% 20.0%
3番人気 3-2-2-3 30.0% 50.0% 70.0% 30.0% 23.3%
4番人気 2-1-2-5 20.0% 30.0% 50.0% 20.0% 16.7%
5番人気 0-1-0-9 0.0% 10.0% 10.0% 0.0% 3.3%
6番人気 2-1-0-7 20.0% 30.0% 30.0% 20.0% 10.0%
7番人気 0-1-0-9 0.0% 10.0% 10.0% 0.0% 3.3%
8番人気 0-0-0-9 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0%
9番人気 0-0-1-8 0.0% 0.0% 11.1% 0.0% 3.3%
10番人気 0-0-1-7 0.0% 0.0% 12.5% 0.0% 3.3%
11番人気 0-0-0-6 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0%
12番人気 0-0-0-4 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0%
13番人気 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0%
14番人気 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0%
15番人気 0-0-0-0 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0%
16番人気 0-0-0-0 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0%
17番人気 0-0-0-0 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0%
18番人気 0-0-0-0 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0%

性別

項目 着別度数 勝率 連対率 複勝率 1着シェア 3内シェア
牡・セ 10-10-10-74 9.6% 19.2% 28.8% 100.0% 100.0%
0-0-0-4 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0%

所属

項目 着別度数 勝率 連対率 複勝率 1着シェア 3内シェア
関東馬 6-6-5-49 9.1% 18.2% 25.8% 60.0% 56.7%
関西馬 4-4-5-25 10.5% 21.1% 34.2% 40.0% 43.3%
その他 0-0-0-4 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0%

前走

前走レース 着別度数 勝率 連対率 複勝率 1着シェア 3内シェア
東スポ2S 2-1-1-2 33.3% 50.0% 66.7% 20.0% 13.3%
新馬 1-2-2-4 11.1% 33.3% 55.6% 10.0% 16.7%
ホープフル 1-1-0-6 12.5% 25.0% 25.0% 10.0% 6.7%
ラジオNI 1-0-1-2 25.0% 25.0% 50.0% 10.0% 6.7%
500万下 1-0-1-1 33.3% 33.3% 66.7% 10.0% 6.7%
葉牡丹賞 1-0-0-1 50.0% 50.0% 50.0% 10.0% 3.3%
百日草特別 1-0-0-0 100.0% 100.0% 100.0% 10.0% 3.3%
若駒S 1-0-0-0 100.0% 100.0% 100.0% 10.0% 3.3%
ひいらぎ賞 1-0-0-0 100.0% 100.0% 100.0% 10.0% 3.3%
朝日杯FS 0-3-0-3 0.0% 50.0% 50.0% 0.0% 10.0%
セントポー 0-2-0-0 0.0% 100.0% 100.0% 0.0% 6.7%
京成杯 0-1-3-12 0.0% 6.3% 25.0% 0.0% 13.3%
京都2歳S 0-0-1-3 0.0% 0.0% 25.0% 0.0% 3.3%
千両賞 0-0-1-0 0.0% 0.0% 100.0% 0.0% 3.3%
その他 0-0-0-44 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0%

枠順

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率 1着シェア 3内シェア
1枠 3-1-0-6 30.0% 40.0% 40.0% 30.0% 13.3%
2枠 0-3-0-7 0.0% 30.0% 30.0% 0.0% 10.0%
3枠 1-0-0-10 9.1% 9.1% 9.1% 10.0% 3.3%
4枠 1-1-4-5 9.1% 18.2% 54.5% 10.0% 20.0%
5枠 2-0-0-12 14.3% 14.3% 14.3% 20.0% 6.7%
6枠 2-1-2-11 12.5% 18.8% 31.3% 20.0% 16.7%
7枠 1-3-3-11 5.6% 22.2% 38.9% 10.0% 23.3%
8枠 0-1-1-16 0.0% 5.6% 11.1% 0.0% 6.7%

脚質

脚質・上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率 1着シェア 3内シェア
逃げ 0-3-0-9 0.0% 25.0% 25.0% 0.0% 10.0%
先行 7-3-6-16 21.9% 31.3% 50.0% 70.0% 53.3%
中団 2-4-3-23 6.3% 18.8% 28.1% 20.0% 30.0%
後方 1-0-1-29 3.2% 3.2% 6.5% 10.0% 6.7%
マクリ 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0%

無料で情報がもらえる血統にフォーカスした競馬情報サイトはこちら

出馬表

2022年 2月13日(日) 1回東京6日目 11頭 [15:45発走]
【11R】  第56回共同通信杯
3歳・オープン・G3(別定)(国際)(特指) 芝1800m (D)

調 馬名 性齢 斤量 替 騎手 調教師
1 1   サンストックトン 牡3 56 松岡正海 (美)鹿戸雄一
2 2 アサヒ 牡3 56 田辺裕信 (美)金成貴史
3 3       アバンチュリエ 牡3 56 *横山武史 (美)大竹正博
4 4       エイシンシュトルム 牡3 56 *石川裕紀 (美)勢司和浩
5 5   ジオグリフ 牡3 57 ルメール (美)木村哲也
6 6     アケルナルスター 牡3 56 柴田大知 (美)清水英克
6 7     レッドモンレーヴ 牡3 56 *戸崎圭太 (美)藤沢和雄
7 8     ビーアストニッシド 牡3 56 岩田康誠 (栗)飯田雄三
7 9   ジュンブロッサム 牡3 56 武豊 (栗)友道康夫
8 10 ダノンベルーガ 牡3 56 *松山弘平 (美)堀宣行
8 11   ダノンスコーピオン 牡3 56 *川田将雅 (栗)安田隆行

【特報!!】注目の競馬予想情報

先週のエルムステークスでは30万円超の払い戻し!無料予想はこちらから

関係者コメント

馬名 馬コメント
1 1 サンストックトン 前走は久々もあって流れにも乗れなかった。上積みはあるので
2 2 アサヒ 追い切りに騎乗して成長は感じるし、落ち着きがあるのもいい
3 3 アバンチュリエ 幼い面が抜けない。レースで集中できるかどうか
4 4 エイシンシュトルム 軽い走りをするので芝の適性はありそう。ここは試金石
5 5 ジオグリフ 距離延長で、東京に替わるのも走りやすい。のどは鳴っていますが、今までと変わらずといったところ
6 6 アケルナルスター しまいはいい脚を使うので、瞬発力勝負でも問題ない
6 7 レッドモンレーヴ 前走は余力十分の勝ちっぷり。動きもいいし、通用しても
7 8 ビーアストニッシド 切れ味に欠けるところはありますが、スタミナがすごくありますね
7 9 ジュンブロッサム 東京コースは合っていると思います。芯が入ってきましたね
8 10 ダノンベルーガ 帰厩後は心身のバランスが崩れていたが、仕上がりが追いついて心身がまとまった。ここもポテンシャルの高さで
8 11 ダノンスコーピオン まだ成長途上ですが、この馬の精神力や持って生まれた能力でここまで来られています

血統表

馬名 母父
1 1 サンストックトン ワールドエース シナル キングカメハメハ
2 2 アサヒ カレンブラックヒル ライクザウインド Danehill
3 3 アバンチュリエ モーリス パンデイア ディープインパクト
4 4 エイシンシュトルム エイシンヒカリ エイシンソルティー Tapit
5 5 ジオグリフ ドレフォン アロマティコ キングカメハメハ
6 6 アケルナルスター トーセンラー パリージョ タイキシャトル
6 7 レッドモンレーヴ ロードカナロア ラストグルーヴ ディープインパクト
7 8 ビーアストニッシド アメリカンペイトリオット マオリオ ネオユニヴァース
7 9 ジュンブロッサム ワールドエース エンプレスティアラ クロフネ
8 10 ダノンベルーガ ハーツクライ コーステッド Tizway
8 11 ダノンスコーピオン ロードカナロア レキシールー Sligo Bay

データ予想

◎アサヒ
○ダノンベルーガ
▲ダノンスコーピオン
△ジオグリフ
△アケルナルスター

ガガガ競馬編集部 本紙の予想

◎アサヒ

前走の東スポ杯はレース途中から動きのある特殊な展開ながら、内で我慢をさせるとしっかりと脚を使って直線は伸びた。

前々走で馬ごみを経験させた成果が出ており、東京の1800mは走りなれた舞台だ。


うまとみらいと

好調教馬


◎アサヒ
◎レッドモンレーヴ
◎ダノンベルーガ
▽メインレースの好調教馬の見解はこちら▽

参考レース

  • この記事を書いた人

ガガガ競馬編集部

完全無料で競馬予想を公開している『ガガガ競馬』の管理人です。更新情報や競馬のお役立ち情報を発信していきます。重賞データ分析なども豊富です。よろしくお願い致します!

-2022年重賞レース一覧と日程【2月】, 今週の重賞レース情報