2022年重賞レース一覧と日程【4月】 今週の重賞レース情報

4月9日 ニュージーランドトロフィー

ニュージーランドトロフィーの予想に役立つ傾向と過去データ

攻略ポイント

人気

1番人気(2-2-0-6)と低調な一方で2番人気は(5-1-2-2)ろ複勝率80%、単勝回収率207%、複勝回収率142%というハイアベレージ。
2番人気はベタ買いし続ければプラスになる成績だけに買いだ。

3番人気(0-3-0-7)、4番人気(1-1-1-7)そのほかの上位人気も信頼度は低く、馬連平均配当こそ6490円だが、3連単の平均配当は19万2485円と高額。
3着に思わぬ大穴が絡むことがあり、広く流すことが的中のカギとなる。

前走

最多出走は(3-1-4-24)のファルコンステークス組で複勝率25%ならそこそこの成績。
他の重賞組ではきさらぎ賞組(1-0-0-3)、シンザン記念組(1-0-0-2)から勝ち馬が出ている。

また1勝クラス組が(3-4-3-48)と出走頭数が多すぎるものの。4年連続で馬券に絡んでおり、ここ2年は勝ち馬を輩出。
上り馬でも十分に勝負になるレースだ。

ファルコンステークス組

ファルコンステークス組は前走8番人気以下の馬であれば(0-0-0-11)と割引。
一方で前走で5番人気以内に支持されていれば(3-0-2-10)で狙える。

また高確率で狙える線は6,7番人気で(0-1-2-2)と複勝率60%、回収率238%の好配当だ。

今年は前走6,7番人気に支持された馬の出走はないが、ティーガーデンのみが5番人気以内に支持されており、
他の馬は買えないことが傾向からわかる。

馬体重

5勝を挙げているのが(5-1-1-26)の480~499キロ。

複勝率が高いのは(3-7-4-38)の460~479キロで460~499キロの間で連対馬20頭中16頭を占める。

その他では500キロ以上が(2-1-2-23)の成績で459キロ以下の馬は勝ち星はなく厳しい傾向にある。

前走2桁着順の馬

前走2桁着順の馬の成績は(0-0-1-28)で成長途上の若駒とはいえ、春のこの時期になれば素質の違いは明らか

無料の競馬予想チャートを使って利益をGET!!

各種データ

人気

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率 1着シェア 3内シェア
1番人気 2-2-0-6 20.0% 40.0% 40.0% 20.0% 13.3%
2番人気 5-1-2-2 50.0% 60.0% 80.0% 50.0% 26.7%
3番人気 0-3-0-7 0.0% 30.0% 30.0% 0.0% 10.0%
4番人気 1-1-1-7 10.0% 20.0% 30.0% 10.0% 10.0%
5番人気 0-1-1-8 0.0% 10.0% 20.0% 0.0% 6.7%
6番人気 0-0-0-10 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0%
7番人気 1-0-1-8 10.0% 10.0% 20.0% 10.0% 6.7%
8番人気 0-1-1-8 0.0% 10.0% 20.0% 0.0% 6.7%
9番人気 0-0-1-9 0.0% 0.0% 10.0% 0.0% 3.3%
10番人気 0-0-0-10 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0%
11番人気 0-0-1-9 0.0% 0.0% 10.0% 0.0% 3.3%
12番人気 1-0-2-7 10.0% 10.0% 30.0% 10.0% 10.0%
13番人気 0-0-0-10 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0%
14番人気 0-1-0-9 0.0% 10.0% 10.0% 0.0% 3.3%
15番人気 0-0-0-9 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0%
16番人気 0-0-0-7 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0%
17番人気 0-0-0-0 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0%
18番人気 0-0-0-0 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0%

性別

項目 着別度数 勝率 連対率 複勝率 1着シェア 3内シェア
牡・セ 10-8-8-107 7.5% 13.5% 19.5% 100.0% 86.7%
0-2-2-19 0.0% 8.7% 17.4% 0.0% 13.3%

所属

項目 着別度数 勝率 連対率 複勝率 1着シェア 3内シェア
関東馬 2-6-5-80 2.2% 8.6% 14.0% 20.0% 43.3%
関西馬 8-4-5-46 12.7% 19.0% 27.0% 80.0% 56.7%
その他 0-0-0-0 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0%

前走

前走レース 着別度数 勝率 連対率 複勝率 1着シェア 3内シェア
ファルコン 3-1-4-24 9.4% 12.5% 25.0% 30.0% 26.7%
500(1勝) 2-3-2-33 5.0% 12.5% 17.5% 20.0% 23.3%
アーリント 1-0-1-8 10.0% 10.0% 20.0% 10.0% 6.7%
きさらぎ賞 1-0-0-3 25.0% 25.0% 25.0% 10.0% 3.3%
シンザン記 1-0-0-2 33.3% 33.3% 33.3% 10.0% 3.3%
未勝利 1-0-0-3 25.0% 25.0% 25.0% 10.0% 3.3%
こぶし賞 1-0-0-0 100.0% 100.0% 100.0% 10.0% 3.3%
クロッカス 0-1-1-8 0.0% 10.0% 20.0% 0.0% 6.7%
フローラル 0-1-0-3 0.0% 25.0% 25.0% 0.0% 3.3%
共同通信杯 0-1-0-3 0.0% 25.0% 25.0% 0.0% 3.3%
弥生賞 0-1-0-2 0.0% 33.3% 33.3% 0.0% 3.3%
チューリッ 0-1-0-1 0.0% 50.0% 50.0% 0.0% 3.3%
フラワーC 0-1-0-0 0.0% 100.0% 100.0% 0.0% 3.3%
アネモネS 0-0-1-2 0.0% 0.0% 33.3% 0.0% 3.3%
京成杯 0-0-1-0 0.0% 0.0% 100.0% 0.0% 3.3%
その他 0-0-0-34 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0%

枠順

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率 1着シェア 3内シェア
1枠 1-0-1-15 5.9% 5.9% 11.8% 10.0% 6.7%
2枠 1-4-3-12 5.0% 25.0% 40.0% 10.0% 26.7%
3枠 4-0-2-14 20.0% 20.0% 30.0% 40.0% 20.0%
4枠 1-1-0-18 5.0% 10.0% 10.0% 10.0% 6.7%
5枠 0-2-0-17 0.0% 10.5% 10.5% 0.0% 6.7%
6枠 2-0-1-17 10.0% 10.0% 15.0% 20.0% 10.0%
7枠 1-1-0-18 5.0% 10.0% 10.0% 10.0% 6.7%
8枠 0-2-3-15 0.0% 10.0% 25.0% 0.0% 16.7%

脚質

脚質・上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率 1着シェア 3内シェア
逃げ 2-1-0-8 18.2% 27.3% 27.3% 20.0% 10.0%
先行 4-2-4-29 10.3% 15.4% 25.6% 40.0% 33.3%
中団 4-5-4-50 6.3% 14.3% 20.6% 40.0% 43.3%
後方 0-2-2-37 0.0% 4.9% 9.8% 0.0% 13.3%
マクリ 0-0-0-2 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0%

無料で情報がもらえる血統にフォーカスした競馬情報サイトはこちら

出馬表

2022年 4月 9日(土) 3回中山5日目 11頭 [15:45発走]
【11R】  第40回ニュージーランドT
3歳・オープン・G2(馬齢)(牡・牝)(国際)(指定) 芝1600m (B)

調 馬名 性齢 斤量 替 騎手 調教師
1 1   マテンロウオリオン 牡3 56 横山典弘 (栗)昆貢
2 2     ティーガーデン 牡3 56 *ルメール (美)萩原清
3 3       モチベーション 牝3 54 秋山稔樹 (美)清水英克
4 4 アバンチュリエ 牡3 56 横山武史 (美)大竹正博
B5 5       ベルウッドブラボー 牡3 56 丸山元気 (美)和田雄二
6 6   $ジャングロ 牡3 56 武豊 (栗)森秀行
6 7   リューベック 牡3 56 *吉田隼人 (栗)須貝尚介
7 8 サーマルウインド 牝3 54 岩田康誠 (美)奥村武
7 9       エイシンシュトルム 牡3 56 石川裕紀 (美)勢司和浩
8 10     デルマグレムリン 牡3 56 *M.デム (栗)五十嵐忠
8 11   エンペザー 牡3 56 *坂井瑠星 (栗)田中克典

【特報!!】注目の競馬予想情報

先週のエルムステークスでは30万円超の払い戻し!無料予想はこちらから

関係者コメント

馬名 馬コメント
1 1 マテンロウオリオン 前哨戦だけど、この頭数ならレースもしやすいし、いい感じに仕上がっている。
2 2 ティーガーデン 前走は多頭数の外枠だったし、直線でも狭くなって厳しかった。中2週と間隔は詰まるが、順調に調整できているから大丈夫。
3 3 モチベーション 相手も強くなるし、中山の坂も鍵。どこまで頑張ってくれるか。
4 4 アバンチュリエ 道中、もう少しリラックスして追走できればもっといい脚を使えるはず。
B5 5 ベルウッドブラボー 前走は後手に回ったし、直線入り口でもゴチャついて、厳しいレースになってしまった。使われるとゲートの出が良くなるので、今回は心配はしていない。
6 6 $ジャングロ 前走は控えても結果が出ましたし、東京のマイル戦でも大きく崩れなかったので、中山ならこの距離にも対応できていいでしょう。
6 7 リューベック 前走は押し出されてハナを切ったけど、早めに来られて厳しくなった。
7 8 サーマルウインド 前走はジョッキーが一瞬の脚を生かすことで、集中して走らせてくれたが、うまくいった感も強い。
7 9 エイシンシュトルム 距離が1ハロン延びてどうかも、大分ハミ受けなどは良くなっている。折り合ってスムーズに運びたい。
8 10 デルマグレムリン シンザン記念は勝ち馬と内外の差があって0秒3差。力さえ発揮できれば、ここでもやれていい馬。
8 11 エンペザー スタートの上手な馬で、立ち回りが上手ですから、コース替わりも問題ないと思います。

血統表

馬名 母父
1 1 マテンロウオリオン ダイワメジャー パルテノン キングカメハメハ
2 2 ティーガーデン ドゥラメンテ ルミナスパレード シンボリクリスエス
3 3 モチベーション ガルボ アドリアーネ アグネスデジタル
4 4 アバンチュリエ モーリス パンデイア ディープインパクト
B5 5 ベルウッドブラボー シルバーステート マチャプチャレ ヨハネスブルグ
6 6 $ジャングロ More Than Ready Goodbye Stranger Broad Brush
6 7 リューベック ハービンジャー ライツェント スペシャルウィーク
7 8 サーマルウインド ドレフォン ラフィエスタ スペシャルウィーク
7 9 エイシンシュトルム エイシンヒカリ エイシンソルティー Tapit
8 10 デルマグレムリン ディーマジェスティ レディクローリス フォーティナイナー
8 11 エンペザー ロードカナロア ロージーローズ シンボリクリスエス

データ予想

◎アバンチュリエ
○デルマグレムリン
▲エンペサー
△マテンロウオリオン
△ベルウッドブラボー
△リューベック

ガガガ競馬編集部 本紙の予想

◎アバンチュリエ
共同通信杯では8着に敗れたが、マイルに戻り解消。
気性的にムキになりやすい馬だが、前走は前に壁がない中でもしっかりと脚をためて伸ばせた。

重賞でペースが上がった方が良いタイプなだけに前走以上の走りに期待だ。


うまとみらいと

好調教馬


◎アバンチュリエ
◎サーマルウインド
▽メインレースの好調教馬の見解はこちら▽

参考レース

  • この記事を書いた人

ガガガ競馬編集部

完全無料で競馬予想を公開している『ガガガ競馬』の管理人です。更新情報や競馬のお役立ち情報を発信していきます。重賞データ分析なども豊富です。よろしくお願い致します!

-2022年重賞レース一覧と日程【4月】, 今週の重賞レース情報