2022年重賞レース一覧と日程【11月】 今週の重賞レース情報

11月3日 JBCスプリントの予想に役立つ傾向と過去データ

2021年JBCスプリント勝ち馬 レッドルゼル

人気の傾向

1番人気(2-5-0-3)の成績で連対率はまずまずも勝率20%と信頼しづらいデータ。(3-1-1-5)の2番人気、(2-3-0-5)の3番人気は共に複勝率50%と信頼性はいま一つ。馬連平均3016円という数値からも堅くは収まらない様相。3連単は18年以降、すべて万馬券がでており、19年は140万、20年は18万と荒れている。

前走傾向

(9-6-5-24)の東京盃組が圧倒的な成績で軸はここからか。これに続くのはマイルCS南部杯組で(1-3-3-11)と数は多くないものの入線率は高い。(0-1-1-10)のスプリンターズステークス組を含めると3着以内30頭中29頭が3レースのいずれかを使っていた。

東京盃組の傾向

東京盃組の舞台は大井1200mでJBCスプリントが同じ1200mの舞台で行われた際は信頼度があがる傾向にある。JBCスプリントが1200mで行われた年は過去10年で5回あるが、東京盃組の成績は(5-4-4-19)で3着以内15頭中13頭を占めている。今年の舞台は盛岡1200mで信頼度は高いだけに重要視。

実績

連対馬20頭中17頭が中央、地方問わず同じ年に行われていた1200~1400mの重賞で連対していた。短距離適性はもちろんのこと、近走の成績も重視して検討したい。

血統の傾向

連対馬20頭中14頭は父系にサンデーサイレンスの血が入ってなかった。非該当馬の6頭中4頭はゴールドアリュールの産駒だった。

無料の競馬予想チャートを使って利益をGET!!

人気別成績データ

人気1着2着3着
1番人気250
2番人気311
3番人気203
4番人気103
5番人気022
6人以下221

性別成績データ

性別1着2着3着
牡・セ9108
102

所属別成績データ

所属1着2着3着
JRA896
地方214

前走ローテーション別成績データ

前走レース1着2着3着
東京盃965
MC南部杯133
スプリンターズステークス011
マイルGP001

年齢別成績データ

年齢1着2着3着
4歳120
5歳213
6歳353
7歳222
8歳202

出馬表

2022年JBCスプリント出馬表・予想

ガガガ競馬編集部 本紙の予想

◎ レッドルゼル

昨年と同じローテーションで進んできたレッドルゼル。叩き良化型の馬ではあるが前哨戦を完勝しており、理想的なステップを踏めている。金沢の1400mよりも盛岡の1200mの方がレースを進めやすく昨年以上のパフォーマンスに期待できる。

うまとみらいと

好調教馬

◎ティーズダンク

◎リュウノユキナ

◎プライルード

参考レース

  • この記事を書いた人

ガガガ競馬編集部

完全無料で競馬予想を公開している『ガガガ競馬』の管理人です。更新情報や競馬のお役立ち情報を発信していきます。重賞データ分析なども豊富です。よろしくお願い致します!

-2022年重賞レース一覧と日程【11月】, 今週の重賞レース情報