2022年重賞レース一覧と日程【4月】 今週の重賞レース情報

4月3日 大阪杯

大阪杯の予想に役立つ傾向と過去データ

攻略ポイント

人気

1番人気は(3-2-3-2)でG1昇格後に馬券圏外に沈んだのは19年のブラストワンピースのみと堅実な成績。
直近の2年はともに3着に敗れており、やや気になるが基本的には軸で問題ないだろう。

2番人気も(3-2-2-3)の成績で合格点と言え、1,2番人気の信頼度は高い。

上位人気の中で気を付けなければいけないのが、3番人気で(0-0-0-10)と11年の3着エイシンフラッシュ以来、馬券に絡んだことがない。

4番人気は(2-1-3-4)の成績だが15年以降に限れば(2-1-3-1)と近年は信頼度が上がっている。

中穴では6番人気が(1-3-1-5)と複勝率50%と軽視できない成績だ。
馬連平均は3980円で万馬券は4,6番人気の組み合わせだった昨年のみ。

それ以外は、1,2番人気のいずれかが連対していることから、堅い配当が多いことから本命党のレースと言える。

前走

G2組が(4-7-5-16)の成績で連対馬20頭中11頭を占めており、18,20年はG2組が1~3着を独占している。
レース別でみると中山記念組が(2-2-1-13)、開催時期が3月に移行してから金鯱賞組(2-1-1-14)と中2~4週の前哨戦組が好調。

また、(0-4-1-11)の京都記念組も優勝馬が出ていないものの2,3着付けで狙える。
G2組に続くのが(4-2-4-19)のG1組で中でも(2-2-2-8)の有馬記念直行組は複勝率40%超えと高成績。

ジャパンカップ組も(1-0-2-3)で少数精鋭の成績を残しており狙える。

G1に昇格後は、G3組から馬券に絡んだのは昨年の勝ち馬レイパパレのみ。
レイパパレは5連勝でG1に挑戦してきた逸材で相当の能力がないと厳しい。

今年は、昨年と同じく5連勝で金鯱賞から挑むジャックドールは昨年のレイパパレと被る部分があり注目だ。

前走G2組

G2組のうち、前走6番人気以下だった馬は(0-0-0-18)で掲示板すらないので消しで問題ない。
また、G1昇格した17年以降は馬券圏内に入った11頭中10頭がG1で1~3着になった実績のある馬で、21年6番人気2着のモズベッロも20年に宝塚記念で3着の実績があった。

唯一の例外は17年4番人気3着ヤマカツエースのみだが同馬は前年の有馬記念で4着と健闘しており、
逆にG1で好走経験がなくここに駒を進めてきた馬は厳しい。

東西騎手成績

関東騎手が(1-1-1-28)に対して、関西所属騎手は(9-9-8-66)でその差は歴然。
また関東所属騎手で馬券圏内に入った3頭は全て横山典弘騎手が騎乗した馬で、
それ以外の騎手は割引が必要。

関西騎手では、武豊騎手が(2-2-0-1)、(2-0-1-3)のデムーロ騎手、(1-2-1-4)の川田騎手、(1-1-2-4)の池添騎手がねらい目。

内枠の穴馬

1枠は(0-1-0-10)でG2時代の2000年までに振り返らないと勝ち馬はおらず、2枠も(0-0-2-9)で連対馬が出ておらず内枠は総じて不振。
しかし、その隣の3枠は(2-4-1-8)で連対率40%のハイアベレージ。

3着以内7頭の評価は2,6,6,4,7,6,9人気で人気薄の好走も目立ち、内目の枠では3枠がねらい目と言える。

無料の競馬予想チャートを使って利益をGET!!

各種データ

人気

人気着別度数勝率連対率複勝率1着シェア3内シェア
1番人気3-2-3-230.0%50.0%80.0%30.0%26.7%
2番人気3-2-2-330.0%50.0%70.0%30.0%23.3%
3番人気0-0-0-100.0%0.0%0.0%0.0%0.0%
4番人気2-1-3-420.0%30.0%60.0%20.0%20.0%
5番人気0-1-1-80.0%10.0%20.0%0.0%6.7%
6番人気1-3-1-510.0%40.0%50.0%10.0%16.7%
7番人気0-1-0-90.0%10.0%10.0%0.0%3.3%
8番人気0-0-0-100.0%0.0%0.0%0.0%0.0%
9番人気1-0-0-811.1%11.1%11.1%10.0%3.3%
10番人気0-0-0-90.0%0.0%0.0%0.0%0.0%
11番人気0-0-0-90.0%0.0%0.0%0.0%0.0%
12番人気0-0-0-80.0%0.0%0.0%0.0%0.0%
13番人気0-0-0-60.0%0.0%0.0%0.0%0.0%
14番人気0-0-0-50.0%0.0%0.0%0.0%0.0%
15番人気0-0-0-10.0%0.0%0.0%0.0%0.0%
16番人気0-0-0-10.0%0.0%0.0%0.0%0.0%
17番人気0-0-0-00.0%0.0%0.0%0.0%0.0%
18番人気0-0-0-00.0%0.0%0.0%0.0%0.0%

年齢

項目着別度数勝率連対率複勝率1着シェア3内シェア
4歳馬5-3-5-2214.3%22.9%37.1%50.0%43.3%
5歳馬5-5-2-2912.2%24.4%29.3%50.0%40.0%
6歳馬0-1-3-230.0%3.7%14.8%0.0%13.3%
7歳~0-1-0-240.0%4.0%4.0%0.0%3.3%

性別

項目着別度数勝率連対率複勝率1着シェア3内シェア
牡・セ7-9-9-916.0%13.8%21.6%70.0%83.3%
3-1-1-725.0%33.3%41.7%30.0%16.7%

所属

項目着別度数勝率連対率複勝率1着シェア3内シェア
関東馬0-1-1-280.0%3.3%6.7%0.0%6.7%
関西馬10-9-9-7010.2%19.4%28.6%100.0%93.3%
その他0-0-0-00.0%0.0%0.0%0.0%0.0%

前走

前走レース着別度数勝率連対率複勝率1着シェア3内シェア
有馬記念2-2-2-814.3%28.6%42.9%20.0%20.0%
中山記念2-2-1-1311.1%22.2%27.8%20.0%16.7%
金鯱賞2-1-1-1510.5%15.8%21.1%20.0%13.3%
JC1-0-2-316.7%16.7%50.0%10.0%10.0%
大阪城S1-0-0-0100.0%100.0%100.0%10.0%3.3%
凱旋門1-0-0-0100.0%100.0%100.0%10.0%3.3%
チャレンジ1-0-0-0100.0%100.0%100.0%10.0%3.3%
京都記念0-4-1-110.0%25.0%31.3%0.0%16.7%
中日新聞杯0-1-0-90.0%10.0%10.0%0.0%3.3%
AJCC0-0-1-50.0%0.0%16.7%0.0%3.3%
神戸新聞杯0-0-1-00.0%0.0%100.0%0.0%3.3%
菊花賞0-0-1-00.0%0.0%100.0%0.0%3.3%
その他0-0-0-340.0%0.0%0.0%0.0%0.0%

枠順

枠番着別度数勝率連対率複勝率1着シェア3内シェア
1枠0-1-0-100.0%9.1%9.1%0.0%3.3%
2枠0-0-2-90.0%0.0%18.2%0.0%6.7%
3枠2-4-1-813.3%40.0%46.7%20.0%23.3%
4枠2-1-2-1112.5%18.8%31.3%20.0%16.7%
5枠1-2-2-135.6%16.7%27.8%10.0%16.7%
6枠1-1-1-165.3%10.5%15.8%10.0%10.0%
7枠2-0-1-1610.5%10.5%15.8%20.0%10.0%
8枠2-1-1-1510.5%15.8%21.1%20.0%13.3%

脚質

脚質・上り着別度数勝率連対率複勝率1着シェア3内シェア
逃げ1-1-2-610.0%20.0%40.0%10.0%13.3%
先行3-5-3-229.1%24.2%33.3%30.0%36.7%
中団2-3-4-423.9%9.8%17.6%20.0%30.0%
後方3-1-0-2610.0%13.3%13.3%30.0%13.3%
マクリ1-0-1-225.0%25.0%50.0%10.0%6.7%

無料で情報がもらえる血統にフォーカスした競馬情報サイトはこちら

出馬表

2022年 4月 3日(日) 2回阪神4日目 16頭 [15:40発走]
【11R】  第66回大阪杯
4歳以上・オープン・G1(定量)(国際)(指定) 芝2000m・内 (A)

調馬名性齢斤量替 騎手調教師
11    スカーフェイス牡657*岩田康誠(栗)橋田満
12    レッドジェネシス牡457 藤岡康太(栗)友道康夫
23    ヒュミドールセ657 M.デム(美)小手川準
24  ジャックドール牡457 藤岡佑介(栗)藤岡健一
35  アカイイト牝5 55 幸英明(栗)中竹和也
36  エフフォーリア牡457横山武史(美)鹿戸雄一
47   ウインマリリン牝5 55*松岡正海(美)手塚貴久
48    ポタジェ牡557吉田隼人(栗)友道康夫
59   アリーヴォ牡457*武豊(栗)杉山晴紀
510  ヒシイグアス牡657*池添謙一(美)堀宣行
611    ステラリア牝4 55*福永祐一(栗)斉藤崇史
612    ショウナンバルディ牡657*坂井瑠星(栗)松下武士
713  キングオブコージ牡657横山典弘(栗)安田翔伍
714 レイパパレ牝5 55 川田将雅(栗)高野友和
815    アフリカンゴールドセ757 国分恭介(栗)西園正都
816    マカヒキ牡957 岩田望来(栗)友道康夫

【特報!!】注目の競馬予想情報

先週のマイルCSでは114万円超の払い戻し!無料予想はこちらから

関係者コメント

馬名馬コメント
11 スカーフェイス予定通りに調整でき、申し分のない状態に仕上がった。
12 レッドジェネシス京都記念は、スタンド前で他馬と接触し、そこでやる気をなくしました。もっとやれる馬だと思いますし、ブリンカー着用の効果があれば。
23 ヒュミドール一旦疲れを取り、週末に一杯に追ってGⅠへ、恥ずかしくないデキで出せる。このメンバー相手に、瞬発力を生かしてどこまで通用するか
24 ジャックドール脚質的に阪神内回りコースは向いていると思うし、GⅠでも楽しみ。
35 アカイイトGⅠで相手は強力ですが、得意のコース。アッと驚かせた舞台ですし、レースまでしっかり仕上げたいですね。
36 エフフォーリア先週しっかり負荷をかけたことで、大分動きやすい体つきになって、直前の反応は良かった。
47 ウインマリリン春の休み明けで毛ヅヤはひと息だが、肘腫を気にしていた前走よりもいい状態。
48 ポタジェ何とか間に合った感じのAJCCでも崩れてないし、前残りの金鯱賞でも後方からよく伸びて4着。
59 アリーヴォ今回は相手が強くなりますし、胸を借りる立場だけど、ここでもやれるところを見せてほしいと思っています。
510 ヒシイグアス全体の印象は、トモは昨年秋より一段階良くなったが、中山記念当時よりは一段階落ちる感じ。
611 ステラリア阪神内回りは相性がいいコース。今度は違うと思いますよ。
612 ショウナンバルディここはGⅠでメンバーも揃っていますからね。どれくらい走れるかですが、叩いて上向いていますよ。
713 キングオブコージGⅠへ向かうにあたって、楽しみを持ってレースに挑めそう、という状態に上げてこられましたよ。あと当日まで、この雰囲気を乱さずに進めたいです。
714 レイパパレ追い日は理想的なラップでやれて、力を出せる態勢ですよ。あとはジョッキーに委ねています。
815 アフリカンゴールドハナは主張するよ。その形でどこまでやれるかな。
816 マカヒキもう少し積極的な競馬を考えています。ヨーイドンの展開では厳しいので、消耗戦になってほしいですね。

血統表

馬名母父
11 スカーフェイスハーツクライスプリングサンダークロフネ
12 レッドジェネシスディープインパクトリュズキナStorm Cat
23 ヒュミドールオルフェーヴルアヴェクトワチチカステナンゴ
24 ジャックドールモーリスラヴァリーノUnbridled's Song
35 アカイイトキズナウアジェトシンボリクリスエス
36 エフフォーリアエピファネイアケイティーズハートハーツクライ
47 ウインマリリンスクリーンヒーローコスモチェーロFusaichi Pegasus
48 ポタジェディープインパクトジンジャーパンチAwesome Again
59 アリーヴォドゥラメンテエスメラルディーナHarlan's Holiday
510 ヒシイグアスハーツクライラリズBernstein
611 ステラリアキズナポリネイターMotivator
612 ショウナンバルディキングズベストバノヴィナRedoute's Choice
713 キングオブコージロードカナロアファイノメナGalileo
714 レイパパレディープインパクトシェルズレイクロフネ
815 アフリカンゴールドステイゴールドブリクセンGone West
816 マカヒキディープインパクトウィキウィキフレンチデピュティ

データ予想

◎レイパパレ
○アカイイト
▲ジャックドール
△エフフォーリア
△キングオブコージ
△ステラリア
△ヒシイグアス

ガガガ競馬編集部 本紙の予想

◎エフフォーリア
ダービーで負けたシャフリヤールはドバイシーマクラシックを快勝しており、世界上位レベルに到達していることは折り紙付き。
冬休みを経て気配は一息の感じも受けるが、それなりに力は出せる出来にあると見る。

折り合い不安なレイパパレや、ペースが上がる競馬になるジャックドールなどの不安要素よりも堅実な軸馬として狙える。


うまとみらいと

好調教馬


◎アカイイト
◎レイパパレ

▽メインレースの好調教馬の見解はこちら▽

参考レース

厩舎レポート

プロファイリング

  • この記事を書いた人

ガガガ競馬編集部

完全無料で競馬予想を公開している『ガガガ競馬』の管理人です。更新情報や競馬のお役立ち情報を発信していきます。重賞データ分析なども豊富です。よろしくお願い致します!

-2022年重賞レース一覧と日程【4月】, 今週の重賞レース情報