2022年重賞レース一覧と日程【11月】 今週の重賞レース情報

11月28日 ジャパンカップ

ジャパンカップの予想に役立つ傾向と過去データ

攻略ポイント

過去10年の1番人気はGI2勝以上かつ前走2着以内の日本馬であれば【4-1-2-1】と好成績で、3冠馬3頭の参戦が話題となった昨年は3着まで人気通りに決まり、3連単の配当がレース史上最低の1340円と堅く収まった。

2017~19年は5番人気以内が馬券圏内を独占と近年は平穏な決着が多く、極端な穴狙いは避けた方が賢明だろう。

なお、外国馬は同年の凱旋門賞馬で1番人気に支持されたデインドリーム(11年6着)を含め全馬が馬券圏外に敗れており、実績や人気にかかわらず軽視が妥当といえる。

6番人気以下で連対したトーセンジョーダン(11年2着)、デニムアンドルビー(13年2着)、ラストインパクト(15年2着)は国内GIからの臨戦で、延べ20頭中16頭の連対馬が前走で国内外のGIに出走していた。

そのうち4頭は掲示板外から巻き返しており、GI組は前走着順不問と考えて構わない。

一方、G2 4着以下からの臨戦は 【0-1-0-26】と振るわず、該当馬は割引が必要だ。

また、前走が芝2000mまたは芝2400mではなかった馬も【0-2-1-48】と芳しくなく、これに該当する馬も割り引きたい。
連対馬の実績を見ていくと、延べ15頭がGIウィナーだった。例外の5頭中4頭にはGIでの2、3着があり、残ったラストインパクトは同年春の天皇賞で4着とGI好走歴がなければ太刀打ちできない。

芝2200m以上のGIに限っても延べ11頭が勝利を収め、6頭が2、3着に入っていたことから、高いレベルの中長距離実績を求められることがうかがえる。

ちなみに、例外3頭のうちトーセンジョーダンは天皇賞・秋、ジャスタウェイ(14年2着)は安田記念の勝ち馬で、延べ10頭の連対馬が東京のGIを勝っていた。未勝利のうち6頭は同GIで2、3着に入っており、コース実績もあれば理想的だ。

無料の競馬予想チャートを使って利益をGET!!

各種データ

人気

1番人気 (4-1-2-3)
2番人気 (1-2-3-4)
3番人気 (2-1-1-6)
4番人気(2-1-0-7)
5番人気 (1-2-0-7)
6番人気 (0-1-2-7)
7~9番人気(0-2-0-28)
10番人気以下(0-0-2-72)

年齢

項目着別度数勝率連対率複勝率1着シェア3内シェア
3歳馬2-4-1-159.1%27.3%31.8%20.0%23.3%
4歳馬4-2-3-418.0%12.0%18.0%40.0%30.0%
5歳馬4-4-4-348.7%17.4%26.1%40.0%40.0%
6歳馬0-0-0-250.0%0.0%0.0%0.0%0.0%
7歳~0-0-2-190.0%0.0%9.5%0.0%6.7%

性別

項目着別度数勝率連対率複勝率1着シェア3内シェア
牡・セ4-8-9-1192.9%8.6%15.0%40.0%70.0%
6-2-1-1525.0%33.3%37.5%60.0%30.0%

所属

項目着別度数勝率連対率複勝率1着シェア3内シェア
関東馬2-2-2-325.3%10.5%15.8%20.0%20.0%
関西馬8-8-8-728.3%16.7%25.0%80.0%80.0%
その他0-0-0-300.0%0.0%0.0%0.0%0.0%

前走

前走レース着別度数勝率連対率複勝率1着シェア3内シェア
天皇賞秋6-3-8-3810.9%16.4%30.9%60.0%56.7%
秋華賞2-1-1-233.3%50.0%66.7%20.0%13.3%
京都大賞典2-1-0-1511.1%16.7%16.7%20.0%10.0%
凱旋門0-2-0-60.0%25.0%25.0%0.0%6.7%
菊花賞0-1-0-40.0%20.0%20.0%0.0%3.3%
エリザベス0-1-0-10.0%50.0%50.0%0.0%3.3%
神戸新聞杯0-1-0-00.0%100.0%100.0%0.0%3.3%
アルゼンチ0-0-1-180.0%0.0%5.3%0.0%3.3%
その他0-0-0-500.0%0.0%0.0%0.0%0.0%

枠順

枠番着別度数勝率連対率複勝率1着シェア3内シェア
1枠4-3-2-823.5%41.2%52.9%40.0%30.0%
2枠2-0-2-1510.5%10.5%21.1%20.0%13.3%
3枠1-1-2-165.0%10.0%20.0%10.0%13.3%
4枠1-1-0-185.0%10.0%10.0%10.0%6.7%
5枠0-2-0-180.0%10.0%10.0%0.0%6.7%
6枠0-1-0-190.0%5.0%5.0%0.0%3.3%
7枠1-0-3-184.5%4.5%18.2%10.0%13.3%
8枠1-2-1-223.8%11.5%15.4%10.0%13.3%

脚質

脚質・上り着別度数勝率連対率複勝率1着シェア3内シェア
逃げ1-1-1-710.0%20.0%30.0%10.0%10.0%
先行5-2-2-2713.9%19.4%25.0%50.0%30.0%
中団4-5-5-585.6%12.5%19.4%40.0%46.7%
後方0-1-2-410.0%2.3%6.8%0.0%10.0%
マクリ0-1-0-10.0%50.0%50.0%0.0%3.3%

無料で情報がもらえる血統にフォーカスした競馬情報サイトはこちら

出馬表

【特報!!】注目の競馬予想情報

先週のエルムステークスでは30万円超の払い戻し!無料予想はこちらから

データ予想

◎コントレイル
○ユーバーレーベン
▲カレンブーケドール
△シャフリヤール
△マカヒキ
△オーソリティ
△アリストテレス

ガガガ競馬編集部 本紙の予想

◎コントレイル
天皇賞秋では1馬身半差の2着。スタートがやや悪く出脚がつかなかったことで、本来よりも1列後ろのポジションになってしまった。
また、直線では左にモタれており本来の伸びは欠いていた。今回は、休み明けを1度使われたことで反応が変わってくるだろう。

グランアレグリアに続いて有終の美を飾ることに期待したい。

データからの推奨馬

◎ユーバーレーベン
牝馬の活躍が目立つGⅠだが、以前のように牡馬相手に実績を残している必要はなくなっており、牝馬GⅠ勝ちだけで十分に通用する。牝馬全体のレベルがそれだけ底上げされてきた証拠だろう。実際に秋華賞組が過去10年で1.8.16.1.2.3着の好成績。


うまとみらいと

好調教馬



▽メインレースの好調教馬の見解はこちら▽

参考レース

陣営レポート

  • この記事を書いた人

ガガガ競馬編集部

完全無料で競馬予想を公開している『ガガガ競馬』の管理人です。更新情報や競馬のお役立ち情報を発信していきます。重賞データ分析なども豊富です。よろしくお願い致します!

-2022年重賞レース一覧と日程【11月】, 今週の重賞レース情報