2022年重賞レース一覧と日程【6月】 今週の重賞レース情報

6月29日 帝王賞

帝王賞の予想に役立つ傾向と過去データ

攻略ポイント

人気

昨年、馬連10万馬券がでたことで馬連平均は11,149円と急騰したがこれを除けば726円と非常に堅い。
1番人気は(1-6-1-2)で80%の複勝率があるだけに上位人気を軽視するのは危険か。
三連単で万馬券が出たのは過去10年で3回だけで極端な穴狙いは危険。

前走

(4-4-3-11)のかしわ記念組が主力の成績で、半数が3着以内に好走しており本番に直結しやすいが、
過去3年は上位入線馬がおらず、信頼度はやや低下傾向。

数の多さでは大井記念組だが(0-0-0-26)とまったく狙えず。
その他では(2-4-0-12)の平安ステークス組と(1-0-2-5)のドバイ遠征組が狙い目となる。

平安ステークス組

かしわ記念に代わって勢力をのばしているのが平安ステークス。
過去5年の連対馬10頭中5頭が当てはまる。

そのうち4頭は地方ダートグレード→平安ステークスというローテを踏んでいたことは抑えておきたいポイントだが、
今年の平安ステークスからの臨戦馬にこのローテの馬はいない。
ただし、前走かしわ記念組の出走もないため主力としてのローテは揺るがないか。

4月以降の2戦以上している馬は割引

同年4月以降に2戦以上レースを使った馬の成績は(1-1-0-55)で14年以降は全滅。
該当馬はほとんどが地方所属馬となるが、JRA勢でも2番人気クリノスターオー、16年3番人気アスカノロマンが該当。

今年はノンコノユメ、ネオブレイブ、オーヴェルニュが該当する。

3カ月以上の休み明けはねらい目

休み明けの馬は嫌われる傾向にあるが、過去10年で3カ月以上の休み明けで挑んだ馬は(2-2-6-12)と10頭馬券に絡んでいる。
しかも複勝回収率は180%なのだから妙味十分。

今年の該当馬はチュウワウィザード、クリンチャーの2頭となるが、いずれも昨年馬券に絡んでおりリピーターの好走が目立つ本レースでは狙える。

無料の競馬予想チャートを使って利益をGET!!

各種データ

人気

人気1着2着3着
1番人気161
2番人気311
3番人気302
4番人気112
5番人気112
6人以下112

年齢

年齢1着2着3着
4歳531
5歳231
6歳212
7歳025
8歳101
9歳010

性別

性別1着2着3着
牡・セ101010
000

所属

所属1着2着3着
JRA1098
地方012

前走

前走レース1着2着3着
かしわ記念443
平安S240
アンタレス200
ドバイWC101
サウジC100
ダイオライ010
金盃010
フェブラリ002
名古屋大賞002
川崎記念001
ゴドルフィ001

枠順

枠番1着2着3着
1枠111
2枠120
3枠201
4枠202
5枠220
6枠113
7枠021
8枠122

無料で情報がもらえる血統にフォーカスした競馬情報サイトはこちら

出馬表

ガガガ競馬編集部 本紙の予想

◎オメガパフューム
大井2000mコースを得意としているオメガパフューム。
アンタレスステークスを使ったことで気配は上向きで昨年よりも状態は良さそう。
テーオーケインズとの一騎打ちは濃厚だが、小頭数の配当妙味を考えればこちらから。


うまとみらいと

好調教馬


◎メイショウハリオ
◎チュウワウィザード
◎ノンコノユメ
◎スワーヴアラミス

参考レース

  • この記事を書いた人

ガガガ競馬編集部

完全無料で競馬予想を公開している『ガガガ競馬』の管理人です。更新情報や競馬のお役立ち情報を発信していきます。重賞データ分析なども豊富です。よろしくお願い致します!

-2022年重賞レース一覧と日程【6月】, 今週の重賞レース情報