2022年重賞レース一覧と日程【5月】 今週の重賞レース情報

5月14日 京王杯スプリングカップ

京王杯スプリングカップの予想に役立つ傾向と過去データ

攻略ポイント

人気

1番人気は(3-0-0-7)と勝つか負けるという極端な成績。
ならば(2-2-3-3)の2番人気の方が軸としての信頼度は高い。

ただし、1番人気の10頭中9頭は単勝オッズ3倍以上という状況であり人気分散傾向で一筋縄ではいかない傾向はあきらか。
1番人気の不安定さに伴い馬連平均は7378円と高め。

万馬券2回が5年間隔で出現しているというサイクルは面白い。

前走

優勝馬の半数が高松宮記念組で(5-2-2-23)の成績。G1出走馬らしい好成績だが、その上を行くのが(2-3-1-0)の東京新聞杯組。
複勝率100%と該当馬がいれば必ず押さえたい。

ワールドバローズが今年は出走予定で注目だ。

他の重賞組ではダービー卿チャレンジトロフィー組(2-2-2-20)、マイラーズカップ組(0-1-2-10)。
一方、(0-1-1-12)と数字上は健闘している3勝クラス組だが、12年を最後に好走はない。

高松宮記念組

高松宮記念組の1番人気は9,10,7,10,15,8,1着で21年にラウダシオンが勝つまでは全滅。
高松宮記念が良馬場の時は(0-0-1-14)だが、やや重~不良ならば(5-2-1-9)と差が歴然。
今年の高松宮記念は重馬場で行われており有力視できる路線と言える。

重賞実績

3着以内30頭中23頭がJRA重賞で連対経験があり、それ以外の7頭中2頭は掲示板内好走経験、4頭は近2走中に3勝クラスを勝利していた上り馬。
いずれにも該当しない場合は馬券に絡む可能性は薄い。

先行~差し馬優勢

直線の長い東京コースということで逃げて勝ったのは20年ダノンスマッシュくらい。
しかもこの年はやや重と13頭立ての小頭数がプラスに働いており、基本的には先行~差し馬が優勢。
過去5年では1着馬の前走は4コーナー3~6番手以内で器用さや自在性が重要になる。

無料の競馬予想チャートを使って利益をGET!!

各種データ

人気

人気着別度数勝率連対率複勝率1着シェア3内シェア
1番人気3-0-0-730.0%30.0%30.0%30.0%10.0%
2番人気2-2-3-320.0%40.0%70.0%20.0%23.3%
3番人気1-0-1-810.0%10.0%20.0%10.0%6.7%
4番人気2-1-1-620.0%30.0%40.0%20.0%13.3%
5番人気1-1-0-810.0%20.0%20.0%10.0%6.7%
6番人気0-1-1-80.0%10.0%20.0%0.0%6.7%
7番人気0-2-2-60.0%20.0%40.0%0.0%13.3%
8番人気0-0-1-90.0%0.0%10.0%0.0%3.3%
9番人気0-0-0-100.0%0.0%0.0%0.0%0.0%
10番人気1-1-0-810.0%20.0%20.0%10.0%6.7%
11番人気0-2-0-80.0%20.0%20.0%0.0%6.7%
12番人気0-0-0-100.0%0.0%0.0%0.0%0.0%
13番人気0-0-1-90.0%0.0%10.0%0.0%3.3%
14番人気0-0-0-80.0%0.0%0.0%0.0%0.0%
15番人気0-0-0-80.0%0.0%0.0%0.0%0.0%
16番人気0-0-0-50.0%0.0%0.0%0.0%0.0%
17番人気0-0-0-40.0%0.0%0.0%0.0%0.0%
18番人気0-0-0-30.0%0.0%0.0%0.0%0.0%

年齢

項目着別度数勝率連対率複勝率1着シェア3内シェア
4歳馬4-0-4-349.5%9.5%19.0%40.0%26.7%
5歳馬3-4-4-356.5%15.2%23.9%30.0%36.7%
6歳馬1-3-2-342.5%10.0%15.0%10.0%20.0%
7歳~2-3-0-256.7%16.7%16.7%20.0%16.7%

性別

項目着別度数勝率連対率複勝率1着シェア3内シェア
牡・セ10-9-10-1127.1%13.5%20.6%100.0%96.7%
0-1-0-160.0%5.9%5.9%0.0%3.3%

所属

項目着別度数勝率連対率複勝率1着シェア3内シェア
関東馬5-2-5-577.2%10.1%17.4%50.0%40.0%
関西馬5-8-5-715.6%14.6%20.2%50.0%60.0%
その他0-0-0-00.0%0.0%0.0%0.0%0.0%

前走

前走レース着別度数勝率連対率複勝率1着シェア3内シェア
高松宮記念5-2-2-2315.6%21.9%28.1%50.0%30.0%
東京新聞杯2-3-1-033.3%83.3%100.0%20.0%20.0%
ダービー卿2-2-2-207.7%15.4%23.1%20.0%20.0%
洛陽S1-0-0-0100.0%100.0%100.0%10.0%3.3%
マイラーズ0-1-2-100.0%7.7%23.1%0.0%10.0%
京都牝馬S0-1-0-10.0%50.0%50.0%0.0%3.3%
心斎橋S0-1-0-00.0%100.0%100.0%0.0%3.3%
谷川岳S0-0-1-40.0%0.0%20.0%0.0%3.3%
晩春S0-0-1-00.0%0.0%100.0%0.0%3.3%
阪神カップ0-0-1-00.0%0.0%100.0%0.0%3.3%
その他0-0-0-700.0%0.0%0.0%0.0%0.0%

枠順

枠番着別度数勝率連対率複勝率1着シェア3内シェア
1枠0-0-2-140.0%0.0%12.5%0.0%6.7%
2枠0-1-2-140.0%5.9%17.6%0.0%10.0%
3枠1-1-3-135.6%11.1%27.8%10.0%16.7%
4枠0-1-1-180.0%5.0%10.0%0.0%6.7%
5枠4-0-0-1620.0%20.0%20.0%40.0%13.3%
6枠1-2-1-165.0%15.0%20.0%10.0%13.3%
7枠3-2-1-1713.0%21.7%26.1%30.0%20.0%
8枠1-3-0-204.2%16.7%16.7%10.0%13.3%

脚質

脚質・上り着別度数勝率連対率複勝率1着シェア3内シェア
逃げ1-0-1-810.0%10.0%20.0%10.0%6.7%
先行2-3-3-265.9%14.7%23.5%20.0%26.7%
中団5-3-4-537.7%12.3%18.5%50.0%40.0%
後方2-4-2-414.1%12.2%16.3%20.0%26.7%
マクリ0-0-0-00.0%0.0%0.0%0.0%0.0%

無料で情報がもらえる血統にフォーカスした競馬情報サイトはこちら

出馬表

2022年 5月14日(土) 2回東京7日目 12頭 [15:45発走]
【11R】  第67回京王杯スプリングカップ
4歳以上・オープン・G2(別定)(国際)(指定) 芝1400m (B)

調馬名性齢斤量替 騎手調教師
11    ミッキーブリランテ牡656*三浦皇成(栗)矢作芳人
22 $リフレイム牝4 54野中悠太(美)黒岩陽一
33  ギルデッドミラー牝5 54*レーン(栗)松永幹夫
44  スカイグルーヴ牝5 54 ルメール(美)木村哲也
55    クリスティ牝5 54 松若風馬(栗)杉山晴紀
56    ワールドバローズ牡456 和田竜二(栗)石坂公一
67   リレーションシップ牡556*戸崎圭太(栗)須貝尚介
68   シャインガーネット牝5 54田辺裕信(美)栗田徹
79  タイムトゥヘヴン牡456大野拓弥(美)戸田博文
710  ラウダシオン牡557*M.デム(栗)斉藤崇史
811    ビオグラフィー牝5 54*内田博幸(栗)藤岡健一
812  メイケイエール牝4 54 池添謙一(栗)武英智

【特報!!】注目の競馬予想情報

先週のマイルCSでは114万円超の払い戻し!無料予想はこちらから

関係者コメント

馬名馬コメント
11 ミッキーブリランテ外を回る形になったことを思えば、前走は頑張った方でしょう。最近はやめずに走れていますが、馬群に入った方がより集中して走れますから、内枠でも当たれば。
22$リフレイム前走は差し馬に有利な馬場、結果的にペースも厳しかったです。いつも通り短期放牧を挟んだサイクルで、乗り込みは順調。直前は半マイルからサッと。気負いもなくいいリズムで走れていました。
33 ギルデッドミラー外差しが利く馬場状態のなか、内からこの馬なりに頑張ってくれました。その後も変わりなくきています。
44 スカイグルーヴ栗東滞在で挑んだ昇級戦も頑張ってくれました。今度は牡馬混合で大変でしょうが、1400メートルに使い出してからは安定していますし、東京に替わる点もプラスなのでいい競馬をしてほしいです。
55 クリスティ前走からようやく復調の気配が見えてきました。馬体も良く、昨年のこの時季の状態に近づいてきました。
56 ワールドバローズ成長を感じています。1400メートルですが、東京コースなら問題ないはずですし、引き続き重賞挑戦ですから、前進があれば。
67 リレーションシップ前走はゴチャついて位置を下げる形になった。あと1列前で運べていればという内容。
68 シャインガーネット毛ヅヤはひと息だが、それで走れている馬なのでそう気にしなくていいかも。左回りの1400メートルは最適だし、雨予報で馬場が渋るのもこの馬には好材料。
79 タイムトゥヘヴン目標は安田記念だが、前走後も疲れはないし、本番前に東京を使いたかった。先週ハードに追ったので、今週は単走で馬なりは予定通り。
710 ラウダシオン海外遠征から戻ったばかりの日程ですが、毛ヅヤが良くて元気がありますよ。東京1400メートルは相性がいい舞台。
811 ビオグラフィー状態は良かったのに、前走は行きっぷりがひと息。気ムラな面が出たのかも。以前の硬さはなく、動きも素軽く、いい状態で臨めそう。
812 メイケイエール内が有利な馬場状態のなか、外から差してきたのはこの馬だけ。高松宮記念は強い内容だったと思います。順調に調整できて、引き続き体調はいいですよ。

血統表

馬名母父
11 ミッキーブリランテディープブリランテエピックラヴDansili
22$リフレイムAmerican PharoahCareless JewelTapit
33 ギルデッドミラーオルフェーヴルタイタンクイーンTiznow
44 スカイグルーヴエピファネイアアドマイヤセプターキングカメハメハ
55 クリスティキズナホワイトアルバムクロフネ
56 ワールドバローズディスクリートキャットポーシアディープインパクト
67 リレーションシップルーラーシップカラフルブラッサムハーツクライ
68 シャインガーネットオルフェーヴルベルベットローブGone West
79 タイムトゥヘヴンロードカナロアキストゥヘヴンアドマイヤベガ
710 ラウダシオンリアルインパクトアンティフォナSongandaprayer
811 ビオグラフィーロードカナロアチアズメッセージサンデーサイレンス
812 メイケイエールミッキーアイルシロインジャーハービンジャー

データ予想

◎ミッキーブリランテ
○メイケイエール
▲シャインガーネット
△スカイグルーヴ
△タイムトゥヘヴン
△ラウダシオン
△ワールドバローズ

ガガガ競馬編集部 本紙の予想

◎リフレイム
前走はダービー卿チャレンジトロフィーで2度目の右回りに挑戦。
ハナをきったが厳しいペースに巻き込まれた。外差し決着となっていることから失速したのはやむを得ず。走り慣れた東京、左周りコースの方がスピードに乗りやすくスムーズに先行できれば見直せる。

うまとみらいと

好調教馬


◎リフレイム
▽メインレースの好調教馬の見解はこちら▽

参考レース

  • この記事を書いた人

ガガガ競馬編集部

完全無料で競馬予想を公開している『ガガガ競馬』の管理人です。更新情報や競馬のお役立ち情報を発信していきます。重賞データ分析なども豊富です。よろしくお願い致します!

-2022年重賞レース一覧と日程【5月】, 今週の重賞レース情報