▽無料で競馬関係者の情報をGET!!▽

栗東トレセン探訪録

【スプリンターズステークス】距離、馬場が向くママコチャ

前走、初めての1,200mにもしっかりと対応したママコチャ。
前走は余裕残しの仕上げでいかにも前哨戦という使われ方をしていた。良血馬が素質開花したのは前々走の安土城ステークス。
1分19秒フラットでの勝ち時計は優秀で2着馬に3馬身差という完勝だった。マイルを中心に使われてきた馬ではあるが、前身気勢の強い馬でかかり癖があるだけに距離短縮はやはり合っている。
前走からの上積みもしっかりと感じられる調整過程で状態面に不安はない。土曜の中山メイン秋風ステークスでは、同牝系のルージュエクレールが勝利しており、血統面からみても馬場はフィットしているのではないだろうか。

無料で稼げる競馬予想サイト

1

競馬ラボ

春のG1を連続的中!確変中アンカツの予想を無料で公開!

無料で予想をもらう
2

BAXIS

先週はヴィクトリアマイルで91万円超えの的中!
話題の競馬サイトの勢いに乗ろう!

無料で予想をもらう
3

リホラボ

先週は京都ハイジャンプで約30万円の払い戻し!
今週はオークス(G1)の予想を無料で公開!

無料で予想をもらう
  • この記事を書いた人

栗東担当 辻

ガガガ競馬の栗東取材担当。 競馬を見はじめ、四半世紀・・・気づけばアラフィフトラックマンに。 長年の競馬で養われた感性を武器に、最適解を導き出す。 最近の悩みは娘が口をきいてくれないこと。

-栗東トレセン探訪録