2022年重賞レース一覧と日程【5月】 今週の重賞レース情報

5月21日 平安ステークス

平安ステークスの予想に役立つ傾向と過去データ

攻略ポイント

人気

12年は同時期に行われていた東海ステークスを参照。
1番人気は(4-1-0-5)で及第点の成績で2番人気は(1-0-1-8)と成績が振るわず、(1-4-2-3)の3番人気の方が信頼できる。

過去2年は1~5番人気での決着となっているものの、10番人気以下からも2頭が連対している。
馬連平均は9059円で万馬券、2桁配当が2回ずつで荒れるかどうかの見極めが重要。

前走

(3-4-3-44)のアンタレスステークス組は13~16年は毎年2頭ずづ馬券に絡んでいたものの、17年以降は(0-0-1-23)で以前の勢いはまったく見られない。
一方、(2-1-1-2)のフェブラリーステークス組が19年以降、毎年馬券圏内に入っていて少数精鋭の活躍を見せている。
また地方出走組が(2-2-2-14)と5年連続で馬券に絡んでおり注目だ。

関西馬優勢

3着以内30頭中29頭が関西馬で関東馬は(0-0-1-31)で東海ステークス時代の12年3着サイレントメロディまでさかのぼらないと馬券に絡んだことがない。
15年には1番人気アジアエクスプレスが5着に、16年2番人気ロワジャルダンが10着に敗れるなど上位人気でも疑ってかかるべき。

前走、地方出走組

地方出走組は前走1着馬が(2-1-2-3)、2着馬(0-1-0-3)、3着以下に関しては(0-0-0-8)で掲示板すらなく、全く狙えない。

OP特別組

(3-1-2-28)のOP特別で注目なのは(1-1-0-3)の仁川ステークス組と(2-0-2-12)のブリリアントステークス組で馬券に絡んでいるのはこの路線のみ。

ブリリアントステークス組で3着以内に入った4頭中3頭は重賞勝ちの成績があり、過去の実績には注意したい。

今年はスマッシングハーツのみだが、重賞勝ちはなく狙えない。

無料の競馬予想チャートを使って利益をGET!!

各種データ

人気

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率 1着シェア 3内シェア
1番人気 4-1-0-4 44.4% 55.6% 55.6% 44.4% 18.5%
2番人気 1-0-1-7 11.1% 11.1% 22.2% 11.1% 7.4%
3番人気 1-3-2-3 11.1% 44.4% 66.7% 11.1% 22.2%
4番人気 1-0-2-6 11.1% 11.1% 33.3% 11.1% 11.1%
5番人気 0-1-3-5 0.0% 11.1% 44.4% 0.0% 14.8%
6番人気 0-1-0-8 0.0% 11.1% 11.1% 0.0% 3.7%
7番人気 1-1-0-7 11.1% 22.2% 22.2% 11.1% 7.4%
8番人気 0-1-0-8 0.0% 11.1% 11.1% 0.0% 3.7%
9番人気 0-0-0-9 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0%
10番人気 0-0-0-9 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0%
11番人気 0-0-0-9 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0%
12番人気 1-1-0-7 11.1% 22.2% 22.2% 11.1% 7.4%
13番人気 0-0-0-9 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0%
14番人気 0-0-0-9 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0%
15番人気 0-0-1-7 0.0% 0.0% 12.5% 0.0% 3.7%
16番人気 0-0-0-7 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0%

年齢

項目 着別度数 勝率 連対率 複勝率 1着シェア 3内シェア
4歳馬 4-3-1-29 10.8% 18.9% 21.6% 44.4% 29.6%
5歳馬 4-2-3-32 9.8% 14.6% 22.0% 44.4% 33.3%
6歳馬 1-2-1-27 3.2% 9.7% 12.9% 11.2% 14.8%
7歳~ 0-2-4-26 0.0% 6.3% 18.8% 0.0% 22.2%

性別

項目 着別度数 勝率 連対率 複勝率 1着シェア 3内シェア
牡・セ 9-8-7-109 6.8% 12.8% 18.0% 100.0% 88.9%
0-1-2-5 0.0% 12.5% 37.5% 0.0% 11.1%

所属

項目 着別度数 勝率 連対率 複勝率 1着シェア 3内シェア
関東馬 0-0-0-29 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0%
関西馬 9-9-9-85 8.0% 16.1% 24.1% 100.0% 100.0%
その他 0-0-0-0 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0%

前走

前走レース 着別度数 勝率 連対率 複勝率 1着シェア 3内シェア
アンタレス 3-3-3-41 6.0% 12.0% 18.0% 33.3% 33.3%
フェブラリ 2-1-1-2 33.3% 50.0% 66.7% 22.2% 14.8%
ダイオライ 1-1-0-4 16.7% 33.3% 33.3% 11.1% 7.4%
仁川S 1-1-0-3 20.0% 40.0% 40.0% 11.1% 7.4%
ブリリアン 1-0-2-11 7.1% 7.1% 21.4% 11.1% 11.1%
東京大賞典 1-0-0-0 100.0% 100.0% 100.0% 11.1% 3.7%
マーチS 0-2-0-12 0.0% 14.3% 14.3% 0.0% 7.4%
マリーンC 0-1-1-0 0.0% 50.0% 100.0% 0.0% 7.4%
エンプレス 0-0-1-2 0.0% 0.0% 33.3% 0.0% 3.7%
サウジC 0-0-1-0 0.0% 0.0% 100.0% 0.0% 3.7%
その他 0-0-0-39 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0%

枠順

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率 1着シェア 3内シェア
1枠 2-0-2-12 12.5% 12.5% 25.0% 22.2% 14.8%
2枠 0-1-0-16 0.0% 5.9% 5.9% 0.0% 3.7%
3枠 1-2-1-14 5.6% 16.7% 22.2% 11.1% 14.8%
4枠 2-1-1-14 11.1% 16.7% 22.2% 22.2% 14.8%
5枠 3-0-2-13 16.7% 16.7% 27.8% 33.3% 18.5%
6枠 0-2-2-14 0.0% 11.1% 22.2% 0.0% 14.8%
7枠 0-2-0-16 0.0% 11.1% 11.1% 0.0% 7.4%
8枠 1-1-1-15 5.6% 11.1% 16.7% 11.1% 11.1%

脚質

脚質・上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率 1着シェア 3内シェア
逃げ 3-1-0-6 30.0% 40.0% 40.0% 33.3% 14.8%
先行 4-3-5-21 12.1% 21.2% 36.4% 44.4% 44.4%
中団 1-3-4-48 1.8% 7.1% 14.3% 11.1% 29.6%
後方 1-2-0-36 2.6% 7.7% 7.7% 11.1% 11.1%
マクリ 0-0-0-3 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0%

無料で情報がもらえる血統にフォーカスした競馬情報サイトはこちら

出馬表

2022年 5月21日(土) 3回中京5日目 16頭 [15:35発走]
【11R】  第29回平安S
4歳以上・オープン・G3(別定)(国際)(指定) ダート1900m

調 馬名 性齢 斤量 替 騎手 調教師
1 1       カデナ 牡8 57 *武豊 (栗)中竹和也
1 2   オーヴェルニュ 牡6 57 *福永祐一 (栗)西村真幸
2 3   ケイアイパープル 牡6 57 藤岡康太 (栗)村山明
2 4 テーオーケインズ 牡5 59 松山弘平 (栗)高柳大輔
3 5 メイショウハリオ 牡5 57 浜中俊 (栗)岡田稲男
3 6     ブルベアイリーデ 牡6 56 *M.デム (栗)杉山晴紀
4 7       デルマルーヴル 牡6 57 *吉田隼人 (美)戸田博文
B4 8   スワーヴアラミス 牡7 58 松田大作 (栗)須貝尚介
B5 9     サンライズホープ 牡5 57 *幸英明 (栗)羽月友彦
5 10       スマッシングハーツ 牡6 56 *鮫島克駿 (栗)新谷功一
6 11     サンダーブリッツ 牡5 56 *川田将雅 (美)久保田貴
B6 12 グレートタイム 牡7 56 *藤岡佑介 (栗)藤原英昭
7 13       *ダノンファラオ 牡5 58 坂井瑠星 (栗)矢作芳人
B7 14       ヒストリーメイカー 牡8 56 *小崎綾也 (栗)新谷功一
B8 15       ダンツキャッスル 牡6 56 柴山雄一 (栗)谷潔
B8 16       ペルセウスシチー 牡5 56 *和田竜二 (美)池上昌和

【特報!!】注目の競馬予想情報

先週のエルムステークスでは30万円超の払い戻し!無料予想はこちらから

関係者コメント

馬名 馬コメント
1 1 カデナ 骨っぽいメンバーですが、展開が合えば。
1 2 オーヴェルニュ 右回りだと少し外に張るので、左回りに替わるのはプラス。1週前にジョッキーに乗ってもらって感触を掴んでもらった。出していくと掛かるが、そのあたりの癖も掴んでいるからね。少し湿った馬場になれば尚いい。
2 3 ケイアイパープル 右回りの方がいいですが、何とか左回りを克服してほしいです。使いながら力はつけてきていると思うので。
2 4 テーオーケインズ 前走は前に行こうとしたけど、他馬も速かったですね。ペースの違いに戸惑っていたけど、ラストは盛り返していました。
3 5 メイショウハリオ 前走は能力のあるところを見せてくれましたね。体が増えていますが、これは実が入ってのもの。状態はかなり良くなっていますよ。
3 6 ブルベアイリーデ 冬は少し状態が下降気味かな、という感じがありましたが、今は昨年の良かった時季に近づいています。暖かい時季がいいのかも。
4 7 デルマルーヴル マーチSは最後詰まりながら伸びたし、着差もそれほど大きくはなかった。暖かくなり、状態は上向き。
B4 8 スワーヴアラミス 前走は初めての1600メートル、そのうえ締まった馬場で忙しかった。中京のこの距離なら。
B5 9 サンライズホープ 腰回りがしっかりとしてきて、まだ進化が窺えます。ここも先行して、どこまでやれるかですね。
5 10 スマッシングハーツ 前走は湿ったダートの淀みのない流れ。ついていった分、最後は苦しくなったし、距離も長かったかな。
6 11 サンダーブリッツ 今回は距離延長が不安材料ですが、力をつけて最近は折り合いの心配もないので、何とかこなしてほしいです。
B6 12 グレートタイム 前々走は全体のリズムが悪かったけど、自分の力さえ出せれば崩れない。ここを目標に調整してきた。
7 13 *ダノンファラオ 尻尾を持てない中央だと駐立にも不安が残りますし、先行争いも激化しそうなので、いかにリズム良く行けるか、そこが鍵になりそうですね。
B7 14 ヒストリーメイカー あとは、久々の左回りがどう出るか。
B8 15 ダンツキャッスル 重賞でメンバーは強いが、ここでどこまで戦えるか。次につながるレースをしてくれれば。
B8 16 ペルセウスシチー 短期放牧を挟んでここを目標に順調。重賞なので相手関係は一気に強くなるが、コース相性の良さや調子の良さを生かしていいレースを見せてほしい。

血統表

馬名 母父
1 1 カデナ ディープインパクト フレンチリヴィエラ French Deputy
1 2 オーヴェルニュ スマートファルコン ギュイエンヌ タニノギムレット
2 3 ケイアイパープル パイロ アルヴェナ Seeking the Gold
2 4 テーオーケインズ シニスターミニスター マキシムカフェ マンハッタンカフェ
3 5 メイショウハリオ パイロ メイショウオウヒ マンハッタンカフェ
3 6 ブルベアイリーデ キンシャサノキセキ シルクシンフォニー ストーミングホーム
4 7 デルマルーヴル パイロ カリビアンロマンス コマンズ
B4 8 スワーヴアラミス ハーツクライ ベイトゥベイ Sligo Bay
B5 9 サンライズホープ マジェスティックウォリアー オーパスクイーン スペシャルウィーク
5 10 スマッシングハーツ ヘニーヒューズ プリティメイズ ゼネラリスト
6 11 サンダーブリッツ キンシャサノキセキ スイートフラッグ Kingmambo
B6 12 グレートタイム キングカメハメハ ミラクルレジェンド フジキセキ
7 13 *ダノンファラオ American Pharoah クリスプ El Corredor
B7 14 ヒストリーメイカー エンパイアメーカー チヨノドラゴン バブルガムフェロー
B8 15 ダンツキャッスル ルーラーシップ ダンツクインビー スペシャルウィーク
B8 16 ペルセウスシチー トゥザワールド ローレルオードリー コマンダーインチーフ

データ予想

◎スワーヴアラミス
○テーオーケインズ
▲ケイアイパープル
△オーヴェルニュ
△グレートタイム
△サンライズホープ

ガガガ競馬編集部 本紙の予想

◎テーオーケインズ
昨年のチャンピオンズカップを6馬身差で圧勝。
サウジカップでは初の海外遠征、意気の入らない流れで厳しい内容。

中京コースは(2-0-1-0)で馬券圏外から外れておらず、59キロでも地力を信頼。


うまとみらいと

好調教馬

◎テーオーケインズ
◎メイショウハリオ
◎サンダーブリッツ
◎グレートタイム
▽メインレースの好調教馬の見解はこちら▽

参考レース

  • この記事を書いた人

ガガガ競馬編集部

完全無料で競馬予想を公開している『ガガガ競馬』の管理人です。更新情報や競馬のお役立ち情報を発信していきます。重賞データ分析なども豊富です。よろしくお願い致します!

-2022年重賞レース一覧と日程【5月】, 今週の重賞レース情報