2022年重賞レース一覧と日程【5月】 今週の重賞レース情報

5月29日 日本ダービー(東京優駿)

日本ダービーの予想に役立つ傾向と過去データ

攻略ポイント

人気

1番人気は(3-2-2-3)と複勝率70%と信頼できる数値。
2番人気(1-2-1-6)、3番人気(3-3-1-3)、4番人気(1-1-0-8)、5番人気(1-2-0-7)と連対馬20頭中19頭が5番人気以内で振れ幅こそ大きいものの大穴はでにくいレース。
馬連平均は3223円で平穏な傾向で、1番人気が圏外になった場合の跳ね上がりが凄いのが特徴。

前走

最多出走は皐月賞組で(7-8-5-66)の成績。
連対率17%、複勝率23%は優秀とは言い難いが、前走レース別集計ではトップの成績で過去10年では連対しなかった年はない。

続いて京都新聞杯組(2-1-1-19)、青葉賞組(0-1-3-19)の成績。
青葉賞組はダービーを勝てない傾向にあるのは有名な話だが、近年はそれ以前に成績が悪い。

NHKマイルカップ組は(0-0-0-22)、プリンシパルステークス組は(0-0-1-5)で共に厳しい成績。
昨年、勝ち馬がでた毎日杯組が(1-0-0-5)でトライアルよりも間隔をあけてきた馬が優勢。

皐月賞組

皐月賞組を分析すると、皐月賞の勝ち馬は(2-3-1-4)で連対率50%となる。
馬券圏外の4頭も5,5,5,4着と掲示板を外していないので大きな割引は禁物だ。

着順以上に気になるのは皐月賞で1番人気に支持された馬で(2-1-1-4)と複勝率50%ながら単勝、複勝回収率は100%を超えている。
結局のところ皐月賞1番人気の馬はトライアルをハイパフォーマンスで勝利した馬が多く、本番で展開などのアヤで能力を出し切れなかったなど見限るのは早計だ。

今年は1番人気に支持されたドウデュースが3着に敗れているが、後方一気の競馬で脚を余した感じの内容であるだけに注目か。

馬番

ダービーは内枠有利で1番枠の馬は(2-2-1-5)と以前ほどは強烈ではないが複勝率50%は驚異的な数値。
他では10番枠が2勝。10~14番枠で(4-4-4-38)と好走馬が固まっている点も抑えておきたい。

穴馬は京都新聞杯先行組

穴馬で狙えるのは京都新聞杯組で先行した馬で12年7番人気のトーセンホマレボシ、19年12番人気のロジャーバローズなど度々、穴をあけている。
馬場状態の良いCコースで行われるため先行馬も粘れる馬場であると言える。

今年の京都新聞杯はハイペースで差し決着で先行馬は出走叶わず。。。

ならば、今年は毎日杯を逃げ切りで勝利したピースオブエイトに注目してみるのもありか。

無料の競馬予想チャートを使って利益をGET!!

各種データ

人気

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率 1着シェア 3内シェア
1番人気 3-2-2-3 30.0% 50.0% 70.0% 30.0% 23.3%
2番人気 1-2-1-6 10.0% 30.0% 40.0% 10.0% 13.3%
3番人気 3-3-1-3 30.0% 60.0% 70.0% 30.0% 23.3%
4番人気 1-1-0-8 10.0% 20.0% 20.0% 10.0% 6.7%
5番人気 1-2-0-7 10.0% 30.0% 30.0% 10.0% 10.0%
6番人気 0-0-0-10 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0%
7番人気 0-0-1-9 0.0% 0.0% 10.0% 0.0% 3.3%
8番人気 0-0-1-9 0.0% 0.0% 10.0% 0.0% 3.3%
9番人気 0-0-1-9 0.0% 0.0% 10.0% 0.0% 3.3%
10番人気 0-0-1-9 0.0% 0.0% 10.0% 0.0% 3.3%
11番人気 0-0-0-10 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0%
12番人気 1-0-1-8 10.0% 10.0% 20.0% 10.0% 6.7%
13番人気 0-0-0-10 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0%
14番人気 0-0-0-10 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0%
15番人気 0-0-0-10 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0%
16番人気 0-0-1-9 0.0% 0.0% 10.0% 0.0% 3.3%
17番人気 0-0-0-10 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0%
18番人気 0-0-0-8 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0%

性別

項目 着別度数 勝率 連対率 複勝率 1着シェア 3内シェア
牡・セ 10-10-10-146 5.7% 11.4% 17.0% 100.0% 100.0%
0-0-0-2 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0%

所属

項目 着別度数 勝率 連対率 複勝率 1着シェア 3内シェア
関東馬 2-5-5-52 3.1% 10.9% 18.8% 20.0% 40.0%
関西馬 8-5-5-96 7.0% 11.4% 15.8% 80.0% 60.0%
その他 0-0-0-0 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0%

前走

前走レース 着別度数 勝率 連対率 複勝率 1着シェア 3内シェア
皐月賞 7-8-5-66 8.1% 17.4% 23.3% 70.0% 66.7%
京都新聞杯 2-1-1-19 8.7% 13.0% 17.4% 20.0% 13.3%
毎日杯 1-0-0-5 16.7% 16.7% 16.7% 10.0% 3.3%
青葉賞 0-1-3-19 0.0% 4.3% 17.4% 0.0% 13.3%
プリンシパ 0-0-1-8 0.0% 0.0% 12.5% 0.0% 3.3%
その他 0-0-0-31 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0%

枠順

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率 1着シェア 3内シェア
1枠 3-2-1-14 15.0% 25.0% 30.0% 30.0% 20.0%
2枠 1-1-2-16 5.0% 10.0% 20.0% 10.0% 13.3%
3枠 1-0-1-18 5.0% 5.0% 10.0% 10.0% 6.7%
4枠 0-2-1-16 0.0% 10.5% 15.8% 0.0% 10.0%
5枠 2-1-0-17 10.0% 15.0% 15.0% 20.0% 10.0%
6枠 1-3-2-14 5.0% 20.0% 30.0% 10.0% 20.0%
7枠 1-1-2-25 3.4% 6.9% 13.8% 10.0% 13.3%
8枠 1-0-1-28 3.3% 3.3% 6.7% 10.0% 6.7%

脚質

脚質・上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率 1着シェア 3内シェア
逃げ 0-1-1-8 0.0% 10.0% 20.0% 0.0% 6.7%
先行 4-2-2-26 11.8% 17.6% 23.5% 40.0% 26.7%
中団 4-7-6-70 4.6% 12.6% 19.5% 40.0% 56.7%
後方 1-0-1-43 2.2% 2.2% 4.4% 10.0% 6.7%
マクリ 1-0-0-1 50.0% 50.0% 50.0% 10.0% 3.3%

無料で情報がもらえる血統にフォーカスした競馬情報サイトはこちら

出馬表

2022年 5月29日(日) 2回東京12日目 18頭 [15:40発走]
【11R】  第89回東京優駿
3歳・オープン・G1(定量)(牡・牝)(国際)(指定) 芝2400m (C)

調 馬名 性齢 斤量 替 騎手 調教師
1 1       アスクワイルドモア 牡3 57 岩田望来 (栗)藤原英昭
1 2       セイウンハーデス 牡3 57 幸英明 (栗)橋口慎介
2 3     アスクビクターモア 牡3 57 田辺裕信 (美)田村康仁
2 4     マテンロウレオ 牡3 57 *横山和生 (栗)昆貢
3 5     ピースオブエイト 牡3 57 藤岡佑介 (栗)奥村豊
3 6   プラダリア 牡3 57 池添謙一 (栗)池添学
4 7     オニャンコポン 牡3 57 菅原明良 (美)小島茂之
4 8       ビーアストニッシド 牡3 57 和田竜二 (栗)飯田雄三
5 9   ジャスティンパレス 牡3 57 M.デム (栗)杉山晴紀
5 10       マテンロウオリオン 牡3 57 横山典弘 (栗)昆貢
6 11       ジャスティンロック 牡3 57 *松山弘平 (栗)吉岡辰弥
6 12 ダノンベルーガ 牡3 57 川田将雅 (美)堀宣行
7 13   ドウデュース 牡3 57 武豊 (栗)友道康夫
7 14       デシエルト 牡3 57 岩田康誠 (栗)安田隆行
7 15 ジオグリフ 牡3 57 福永祐一 (美)木村哲也
8 16       キラーアビリティ 牡3 57 横山武史 (栗)斉藤崇史
8 17     ロードレゼル 牡3 57 *レーン (栗)中内田充
8 18 イクイノックス 牡3 57 ルメール (美)木村哲也

【特報!!】注目の競馬予想情報

先週のエルムステークスでは30万円超の払い戻し!無料予想はこちらから

関係者コメント

馬名 馬コメント
1 1 アスクワイルドモア 前走はラストでしっかり脚も使えていたし、競り合いも制して根性があるところを見せてくれた。左回りで結果も出せた点も収穫。
1 2 セイウンハーデス 前走でもまだ若さは覗かせていましたが、外から他馬が来ても我慢できていたし、大分馬込みに慣れてきましたね。
2 3 アスクビクターモア 中間は落ち着きが出てきて、今までで一番乗りやすい点はいい傾向だと思います。直前はこの時計でも余裕があって、素晴らしい動きでした。
2 4 マテンロウレオ 前走は最初のコーナーに入るまでにのめっていたし、パンパンの良馬場で走らせたいね。本来の走りができれば差はないはず。
3 5 ピースオブエイト 思いのほか疲労回復が早く、フレッシュな状態ですし、先週より今週の方がシャープに動けていました。相手は強くなりますが、まだ底を見せていないのは強みですからね。
3 6 プラダリア 前走が強い内容。今年デビューしてレースの間隔は短いですが、一走毎にトモの緩さが解消しつつ、力強さが増しています。1週前の動きが抜群でしたし、今週は時計が速くなり過ぎましたが、無理はしていません。
4 7 オニャンコポン 皐月賞は最後いい脚で伸びたし、1角の立ち回り次第では3着があった競馬でしたね。この中間は自厩舎で調整し、すこぶる順調。
4 8 ビーアストニッシド 前走は行くと思っていた馬が行けず、特殊な流れになり、この馬には難しい形になってしまった。距離は延びるが、最近は折り合いがつくようになっているのでこなせると思う。
5 9 ジャスティンパレス 1週前追い切りはテンションが高く折り合いに苦労するところがありましたが、今週は集中力も出て時計も理想的。フットワークも素軽さが出てきました。
5 10 マテンロウオリオン 前走は2着だったけど、よく走ってくれたと思う。東京コースであの内容は評価していいと思う。稽古は無理をしていないが、動きも申し分なし。一気に距離は延びるが、レースぶりや、血統面からもこなせると思っている。
6 11 ジャスティンロック 先週の土曜にコースでやっていますから、追い日は坂路でサッと。ジョッキーはいいイメージを持ってくれました。
6 12 ダノンベルーガ 併せ馬で先行して、自ら反応して走れてフィットネスは良好。徹底した基礎体力の強化でベースができていたので、スムーズに仕上げてこられたし、皐月賞前よりも研ぎ澄まされた感じ。
7 13 ドウデュース 皐月賞は後方から、3~4角で大外を回っての3着。改めて能力があると感じました。調教でもそうですが、左回りの走りはスムーズ。2400メートルが保つよう、ここまでやってきて、馬もそれに応えてくれています。
7 14 デシエルト 皐月賞のあとは放牧でガス抜きをして、うまく仕上がりましたよ。ストライドの大きい馬。広い東京はいいと思います。
7 15 ジオグリフ 皐月賞は課題のゲートを決めてくれたことが大きかったですし、スムーズな競馬で力を出し切れました。短期放牧を挟みましたが、中間も順調です。1週前は馬の間に入れてピリッとさせ、直前は全体時計をまとめつつ終いまで余裕のある動き。鞍上も上積みを感じてくれました。
8 16 キラーアビリティ 本当にいい時と比べて物足りなさはありますが、前回より芯が入りました。良くなっていますよ。あとはレースで折り合って、本来の走りができればと思います。
8 17 ロードレゼル 最終追い切りは坂路で52秒3。動き、内容ともに良かったですし、予定通りに仕上がりました。相手は強くなりますが、この馬自身もひと叩きした上積みがあるはずです。
8 18 イクイノックス 初めてのことが多くて大変だった皐月賞ですが、しっかりと走り切ってくれました。押し上げていく形だったので、ハミ掛かりの変化を心配しましたが、中間の様子や追い切りからは問題ないです。鞍上には「前走よりパワーアップしている」との言葉もいただきました。

血統表

馬名 母父
1 1 アスクワイルドモア キズナ ラセレシオン ゼンノロブロイ
1 2 セイウンハーデス シルバーステート ハイノリッジ マンハッタンカフェ
2 3 アスクビクターモア ディープインパクト カルティカ Rainbow Quest
2 4 マテンロウレオ ハーツクライ サラトガヴィーナス ブライアンズタイム
3 5 ピースオブエイト スクリーンヒーロー トレジャーステイト Oasis Dream
3 6 プラダリア ディープインパクト シャッセロール クロフネ
4 7 オニャンコポン エイシンフラッシュ シャリオドール ヴィクトワールピサ
4 8 ビーアストニッシド アメリカンペイトリオット マオリオ ネオユニヴァース
5 9 ジャスティンパレス ディープインパクト パレスルーマー Royal Anthem
5 10 マテンロウオリオン ダイワメジャー パルテノン キングカメハメハ
6 11 ジャスティンロック リオンディーズ フラワーロック アッミラーレ
6 12 ダノンベルーガ ハーツクライ コーステッド Tizway
7 13 ドウデュース ハーツクライ ダストアンドダイヤモンズ Vindication
7 14 デシエルト ドレフォン アドマイヤセプター キングカメハメハ
7 15 ジオグリフ ドレフォン アロマティコ キングカメハメハ
8 16 キラーアビリティ ディープインパクト キラーグレイシス Congaree
8 17 ロードレゼル ディープインパクト エンジェルフェイス キングカメハメハ
8 18 イクイノックス キタサンブラック シャトーブランシュ キングヘイロー

データ予想

◎イクイノックス
○ジオグリフ
▲ピースオブエイト
△ダノンベルーガ
△キラーアビリティー
△プラダリア
△ドウデュース

ガガガ競馬編集部 本紙の予想

◎イクイノックス
皐月賞は5カ月ぶりの臨戦で余裕のある仕上げ。
その中でも2着に健闘しており、内にモタれた部分は叩かれて変わってくるはず。鞍上のルメール騎手も「ビッグチャンスはダービー」と語っているようにダービーを見据えたローテ仕上げで勝ちにきた。


うまとみらいと

好調教馬


◎プラダリア
◎ジャスティンパレス
◎ダノンベルーガ
◎ジオグリフ
◎イクイノックス
▽メインレースの好調教馬の見解はこちら▽

参考レース

  • この記事を書いた人

ガガガ競馬編集部

完全無料で競馬予想を公開している『ガガガ競馬』の管理人です。更新情報や競馬のお役立ち情報を発信していきます。重賞データ分析なども豊富です。よろしくお願い致します!

-2022年重賞レース一覧と日程【5月】, 今週の重賞レース情報